kazu1961

パウ・パトロール ザ・ムービーのkazu1961のレビュー・感想・評価

3.4
🔸Film Diary🔸
▪️本年鑑賞数 :2021-644
▪️死ぬまでに観たい映画1001本-※※※

🖋大人も楽しめる作品という評判が多かったので鑑賞。3DCGのグラフィックや音楽など確かに楽しめる要素はいくつかありますが、やはりそのわかりやすいストーリー(最初からエンディングが予測できてしまう(笑))や細部の演出は子供の視点にたったものですね。

🖋パウパトロールメンバーは少年のリーダーと小犬、そしてギミックいっぱいのヘリコプターや消防車、クレーン車などはいかにも子供が大好き。特に現場へと急いでるのに、それぞれのメンバーがそれぞれの車やヘリに乗り込むシーンの細部の演出などもいかにも昔のヒーロー作品を見ているよう(その部分の描写が細かく丁寧なので出動するのに時間が(笑)。。。)。

🖋親子で楽しむのには最高の作品だと思います。そして劇場版ですが、パウパトロール見たことない人も楽しめます。

🖋少年と子犬たちから成るチーム「パウ・パトロール」が、さまざまなトラブルに立ち向かうアニメシリーズの劇場版です。監督はカル・ブランカー。日本語版のボイスキャストはアニメ版同様、潘めぐみ、小市眞琴、井澤詩織、石上静香らが集結し、劇場版新キャラクターの声を元「モーニング娘。」の安倍なつみが務めています。

😌Story:(参考:yahoo movies)
アドベンチャー・ベイで発生するさまざまな困りごとを解決するパウ・パトロールの仲間たち。そんな中、アドベンチャー・シティの新市長にライバールが就任。次々と問題を引き起こす。好奇心旺盛な少女リバティから助けを求められた一行は、大都会アドベンチャー・シティを訪れ、リバティと共にトラブル解決のために奮闘する。

🔸Database🔸
・邦題 :『パウ・パトロール ザ・ムービー』
・原題 :『Paw Patrol: The Movie』
・製作国 : アメリカ
・初公開 : 2021
・日本公開 : 2021/08/20
・上映時間 : 87分
・受賞 : ※※※
・監督 : カル・ブランカー
・脚本 : カル・ブランカー、ビリー・フロリック、ボブ・バーレン
・原作 : ※※※
・撮影 : ※※※
・音楽 : ブライアン・イースデイル
・出演 : イアン・アーミテイジ、マルセイ・マーティン、ヤラ・シャヒディ、キム・カーダシアン・ウェスト、ランドール・パーク

🔸Overview (参考:映画. com)🔸
主人公の少年ケントと個性豊かな子犬たちからなるチーム「パウ・パトロール」が、架空の街アドベンチャー・ベイを舞台にさまざまなトラブルに立ち向かっていく姿を描く人気子ども向けアニメ「パウ・パトロール」の劇場版。アドベンチャー・ベイで起こるさまざまなトラブルに立ち向かい、活躍を続けているチェイス、マーシャル、スカイ、ラブルらおなじみのパウ・パトロールの仲間たち。しかし、ライバールが新たにアドベンチャー・シティの市長となり、さまざまなトラブルを引き起こしていた。アドベンチャー・シティに暮らす元気で好奇心旺盛な女の子リバティは、ひょんなことからパウ・パトロールにトラブル解決を依頼することになり、自らもその手伝いをすることになる。アドベンチャー・ベイから大都会のアドベンチャーシティへとやってきたパウ・パトロールは、リバティと一緒に力を合わせ、トラブル解決のため奮闘する。リバティ役の吹き替え声優を、これが映画吹き替え初挑戦になる安倍なつみが担当した。