swansong

007/美しき獲物たちのswansongのレビュー・感想・評価

007/美しき獲物たち(1985年製作の映画)
3.9

念願の広川太一郎氏による吹き替え版をようやく観ることができました!

序盤のハードボイルドに徹したボンドの口調に肩透かしを喰ったのもつかの間、身分を偽ってクリストファー・ウォーケンの城に潜入したとたん、すっとぼけた「広川節」が炸裂。

もうこれだけでお腹いっぱいです。(笑)

ボンドと共にウォーケン城へ赴くゴッドフリー・ティベット卿を演じているパトリック・マクニーって、シリーズ各巻の特典映像でナレーターを務めてる人ですよね?

ゴゴール将軍が競馬場に現れるシーンでは、若きKGBエージェントを演じるドルフ・ラングレンの姿を確認。

「黄金銃を持つ男」「オクトパシー」に続いてシリーズ3度目の登場となるモード・アダムスは、フィッシャーマンズ・ワーフでのボンドとCIAエージェントのやりとりの背景に映っているらしいけど、う~ん…何回リプレイしてもよくわかりません。
黒パンツにベージュのジャケットを羽織ってサングラスをかけてる女性でしょうか?

さて、次はいよいよマイ「ボンドマラソン」の最終コース、「サンダーボール作戦」だっ♪