ドラえもん のび太と雲の王国の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太と雲の王国1992年製作の映画)

製作国:

上映時間:100分

3.7

「ドラえもん のび太と雲の王国」に投稿された感想・評価

ひ凸

ひ凸の感想・評価

5.0
5万回くらいみた
子どもの頃に何度も見て、何度も泣いた作品を改めて鑑賞。ドラえもんの映画って、昔からなんだか少し怖いなと思ってたけど、森林破壊、密猟、責任、生きること…こんな重い題材だと思わなくて本当にびっくりした。テンポ良く話は進むし、ドラえもん可愛いし、武田鉄矢さんの「おーいくもーよー」の歌声が頭から離れない。

大人にこそ見てほしい作品。
佳子

佳子の感想・評価

-
ドラ映画13作目
公開当時中学1年生。12歳。

部活はブラバンに入る。楽器はフルート。
先輩と廊下ですれ違ったら、必ず止まって挨拶。塾にも行き始める。
環境の激変、遊んでればよかった小学生時代から一気に忙しくなったけれど、楽しかった。が、小学生まではみんなテレビでやるドラえもんの映画楽しくみてたのに、中学になったら途端にそんなの見るやつは恥ずかしいやつみたいな空気になり、悲しかったのを覚えてる。
毎週リアルタイムで見てたのに、この年から塾と重なって、ドラえもんも見れなくなりました。
映画をする日も塾で、泣く泣く録画して行きました。

雲に乗ってみたい!という願望は子供なら誰でもあると思うし、雲が固体ではなく気体だという事もどうしても実感出来なかった。長い長いハシゴが有れば、登っていって雲の上に乗れると思っていた。
この映画公開の年に初めて飛行機に乗って✈️、雲の中を突き抜けてようやく雲は気体なんだという事が実感できました。

でもやっぱり雲の上には乗ってみたい❤️
雲固めガス欲しいなぁ。

物語はドラえもんらしくワクワクする展開でよかったが、最後ドラえもんがタンクに頭を突っ込む突撃をしたシーンでテープが終わってしまうという痛恨のミスをおかし、私この作品はラストを見ていないのです。
悔しかったなぁ。
だから、スコアはなしで。

幻のラストシーン、いつかまた見てみます。
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

2.5
·19/08/11:WOWOW【初鑑賞】

ジャイアン、後頭部を殴っちゃダメでしょ。
ほたる

ほたるの感想・評価

3.8
ドラえもんの映画はいくつか観てきたけど、この手の感じは初めてかもしれない。
環境問題、核問題、雲の上の国っていうロマン、絶滅生物への憧れ、、胸熱!!
特に熱いバトル展開や涙が溢れてしまう場面があるわけではないがなんとも言えない余韻が心地いい。
小学生の頃、夏休みでのおばあちゃんちでゴロゴロ漫画を読んでたことを思い出す、そんな余韻。。

他のドラえもんの映画に出てきたキャラクターたちにも注目
急に出てくるしずかちゃんのシャワーシーン
古いドラえもん映画の主題歌おなじみ武田鉄矢も良かった
そしてエンドロールには京都アニメーションの文字が


強いていえば、もう少しそれぞれのキャラや雲の上の世界を掘り下げて欲しかったなぁ
うーる

うーるの感想・評価

4.3
幼い頃はあまり好きな映画では無かった。
だが、大人になってみてみると、雲の上に自分だけの王国を作りなんてロマンがあるだろうと思った。
最後は衝撃的な展開。
あのドラえもんに色々と悲劇が……
涙なしでは見れない作品。
武田鉄矢の「雲がゆくのは」がドラえもん映画の主題歌で一番好き。
405szk

405szkの感想・評価

3.3
小学生の頃に何回見たことか。。
雲の上に王国を作るって夢がいっぱい詰まった映画。
ドラえもんの中でも1番好きな映画。幼い時はただただ雲の王国が出来ていくことが楽しかったけど、大人になってみると違った視点で見ることができる。ドラえもんの決断と行動の早さに驚く。
ミルコ

ミルコの感想・評価

3.6
ドラえもん、死す!
>|