ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦の作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦1990年製作の映画)

Dragon Ball Z : Tree of Might

製作国:

上映時間:60分

ジャンル:

3.2

「ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦」に投稿された感想・評価

悟空そっくりのターレスもカカロットって言ってたけど、カカロットってひびか
地球まるごとって言うだけあって、戦いのスケールも大きい!
ピッコロ登場に嬉しい御飯の時のピッコロさんが好き。
こ

この感想・評価

3.2
同じ下級戦士ってだけで顔そっくりなの無理がある笑
けどターレスめっちゃ好き
いやぁターレスまじ強すぎて勝てる気がせんかったな。
元気玉をはじき返されて絶望したけど何とか倒せました。
地球人と名乗りながらも、サイヤ人の宿命から逃れられない悟空、サイヤ人として捨て駒として生きるターレスの闘い。大人になって観るとなかなか熱い。

西部劇を意識したかのような決着の付け方は良い意味でドラゴンボールらしさがなくて格好良い。この思い切った演出は当時の事を考えれば凄いと思う。
漫画と話は違うけど、キャラクターは同じだから、漫画を読んでないと全く内容が繋がらないだろうな…。
劇場版ドラゴンボール第6作

サイヤ人の生き残りであるターレスが地球侵略に現れ、星を侵食する「神精樹」の木を植え付け地球規模の大決戦に💥

今作からZ戦士の登場で強敵に倒されてしまうもののピッコロ、クリリン、ヤムチャ、天津飯、餃子の必殺技を披露してくれたのは嬉しいものです☺️
ハイヤードラゴンと悟飯のシーンはバトル作品でありながら心安らぐシーンですね☺️

あのラストの一瞬で決着のつくシーンは武士の抜刀術の様で良かった☺️
悟空そっくりサイヤ人、ターレス登場!

界王拳がもうかっこよすぎる。

ドラゴンボール世代なら見るべし!
バランスよく出来ていて普通に楽しめた。

最後の界王様の丁寧な解説文にちょっと笑った。
Mi

Miの感想・評価

3.2
劇場版の悪役で人気が高いターレスが地球に襲来する。ハイヤードラゴンと遊ぶ大猿の悟飯がくっそ可愛い。悟空が「悟飯ごはんだぞー」「地球が救えなくても悟飯は守る」等、変な台詞に笑った。Zの本編で活躍無しのヤムチャの繰気弾がカッコいい。

神聖樹の実で10倍界王拳を圧倒する力、ちょっと強すぎ。

当時は悟空、悟飯と合わせて野沢さんが一人三役を演じ分けたことが話題になった。そして本作の脚本家が故意に野沢さんを困らせてやろうと悟空・悟飯・ターレスの会話の部分を増やしたが、全く困ることなく演じたことに大変驚いた、というエピソードがある。
野沢雅子大先生による


「 弾 け て 混 ざ れ ! 」

似ている作品