にっきい

Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-のにっきいのレビュー・感想・評価

3.0
見事過ぎるマシュのぷりケツ。

『Fate』シリーズの劇場版は毎回劇場鑑賞してるので、今作も全く内容知らないまま劇場へ。

人類史上最悪の愚王ソロモンの話し。
これはこの前観た『神聖 円卓領域キャメロット』の後の話しって事で良いんですよね?
直接直ぐ後の話しなのか、間に違う特異点の話しがあるのかは知りませんけど。
『キャメロット』の時はベディヴィエール視点だったので触れられてなかったけど、どうやら魔術王ソロモンは間違った進化を遂げた人類を滅ぼし地球を作り直そうとしてるらしい。
2016年に過去から現在に至る全ての人類が焼き尽くされ、2017年は迎えられない。
各時代に存在する7つの特異点でソロモンの企みを阻止し、遂にソロモン王と相見えるのだが圧倒的魔力の前に成す術もなく…って話し。
物語のクライマックス部分だけで映画になってるので、最初から最後までほぼ戦闘。
しかも(見てないから知らないけど)今までの各特異点で一緒に闘ってきた英霊たち全員集合。
そしてマシュのぷりケツを魅せるアングルが多数有るのはファンサービス?w
敵も味方も色々秘密が明かされ各々が大義の為に闘ってるアツい展開でしたが、戦闘が高速でピカピカ光ってるので何やってるか分からないw
ラストはそこまでの展開を覆すくらいのハッピーエンドでした。

これ観たの7月31日だったんですが、京都では8月2日からまたまたまん延防止等重点措置が発出されて映画館も時短営業。
せっかくレイトショーが再開されてたのに、また無くなる事に。
って事で今作は時短前最後にレイトショーで観てきました。
レイトショー無いと仕事後に映画2本観れないから休みの少ないボクには物凄く不便。




*********鑑賞記録*********
鑑賞日:2021年7月31日
鑑賞回:20:40〜22:25
劇場名:MOVIX京都
座席情報:シアター⑦ M-7
上映方式:2D
レーティング:PG12
上映時間:94分
備考:レイトショー、入場者特典ミニ色紙
**********************

NEXT▶︎▶︎▶︎『白蛇:縁起』