Harigane

ダルバール 復讐人のHariganeのネタバレレビュー・内容・結末

ダルバール 復讐人(2020年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

<あらすじ>
その手腕を見込まれムンバイ市警察長官に就任したアーディティヤ・アルナーチャラム(ラジニカーント)は最愛の娘ヴァッリ(ナヤンタラ)と共に赴任したが、ムンバイでは麻薬・女性の誘拐、売春といった事件が多発していた。
捜査に当たったアーディティヤは麻薬密売組織を徹底的に摘発するも、組織の恨みを買ってしまい、娘と共に襲われる。
最愛の娘を失ったアーディティヤの怒りは頂点に。娘の敵を討つための復讐劇が始まる・・・

<感想>
大好きなインド映画🇮🇳🎬
ラジニカーントの見た目が若すぎる😳
70歳でこの見た目、この動きは、もはや化け物です💦
バリバリのアクションを見せてくれますが、この年齢でなぜここまで動ける❗️
「モータルコンバット」で61歳の真田広之のに動きにビビったばかりなのに、、
凄すぎます😵‍💫

アーディティヤと娘ヴァッリの親友のような関係性がとても素敵でした🌟

しかしそんな2人にも悲しいお別れが😭

車に乗っている所を敵の組織に襲われる親子。
何とか一命を取り留めるも意識不明中のアーディティヤ。意識が戻るのは5時間後。
そして一見大丈夫に見える娘ヴァッリは硬膜下血腫により、あと2時間で死ぬため、父親の目覚める頃にはもうこの世にいないという…
余命2時間😬💦
そんなことってあるんですかね。。

そして目覚めた時には娘を失っていたアーディティヤの怒りの復讐劇が始まります💢👊🏻
2時間半の映画の、残り40分弱になってからという展開でしたが…

めっちゃ無双してます。この異常な強さはズルいですね😅(笑)

70歳のスーパースター、いまだ健在というのが見れただけでも、十分に楽しめました✨