ダルバール 復讐人の作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

「ダルバール 復讐人」に投稿された感想・評価

すん

すんの感想・評価

3.8
ラジニカーント様、やっぱりやってくれますね。久々のインド映画最高でした!!!!
リベンジものと見せかけていつもの感じのギャグとミュージカルてんこ盛りのインド映画

娘が殺され復讐する!っていう展開は映画の後半から展開するのでそれまではいつものギャグとミュージカルのインド映画

70近いラジニーカントがダンスにアクションに大暴れ
「ロッキー・ハンサム」ぽいナイフアクションも見せてくれるしダンスしながらの格闘アクションもあるしかなりの頑張りぶり

ただOPで娘が死ぬのがわかってるのに中々娘が死なないので終盤までストーリーが進まないのがアレな作品

バイオレンスなのかコメディなのかよくわからない匙加減が楽しい珍作でした
yukiko

yukikoの感想・評価

3.6
インド現地では、ここで指笛や大歓声が巻き起こるんだろうなーと想像しながら観てた。

共演者が、ラジニ様の映画に出られる喜びに溢れてる感じも良い。

悪い奴をじゃんじゃんやっつけてくれるのは胸がすく快感もあるけど、それを気持ち良いと思ってしまう自分への戸惑いや「法治国家とは…」とふと我に返る思いと、葛藤しながら観た。

私は、ラジニ様は怒りに燃える顔よりも、弱者の苦しみを見て悲しそうな表情になる時にぐっとくる。

スーパースター⭐︎ラジニ様は不老不死の生き神様みたいな存在なんだろうなぁと改めて思った。
エンタメを超えて文化や信仰に近いものがある。

強火信仰者はラジニ様は不老不死であってほしいと願って、このままだといくつになってもCGで若々しい姿の映画が永遠に作られるのかもしれないけど、私はそろそろ、素敵に歳を重ねられているラジニ様のありのままの姿の、復讐や報復ではない系の徳の高い映画も観てみたい。

ヒロインとの歳の差について、スーパースターだから何でもあり!じゃない場面があったのは良かった。
watarihiro

watarihiroの感想・評価

3.2
劇場鑑賞28本目

有能な警察官のアーディティヤ・アルナーチャラムは、ムンバイ市警察の長官に就任する 。麻薬と売春が蔓延するムンバイで州副首相の娘らが誘拐された。その事件の捜査するのと同時に、麻薬密売組織の摘発にも力を入れるが、、、。

ある事がきっかけでとことん犯罪者に復讐する有能警察官。怒涛のアクションのオンパレード。正義を振り翳す警察官が復讐に燃える度合いが予想を遥かに超える。

本作も歌と踊りのオンパレード。サスペンス性もありです。
ラジニ様を讃える作品。
全体の7割方、ラジニ様を讃えっぱなしで、終始シビレました。

基本かっこよくてちょいワルな、ラジニ様が活躍する作品でした。
時系列をいじってあり、上手く話に引き込まれました。

序盤は腕を振るだけで、敵がすっ転ぶのがちょっと面白かったのですが、どんどん話に入り込んで、シビレてたまりませんでした。
可愛らしいラジニ様も堪能できます。

御年70歳を超えているのですが、お肌すべすべ(^^
裸体もすべすべ。撮影方法・・・私気になります。

とにかく、面白かった。誰かと喋りたい。語りたい作品でした。面白かった。
ゅ

ゅの感想・評価

-
久々にインド映画浴びた〜〜〜!って感じで最高でした。

最高のインド映画だったんだけど、あーこれ韓国映画だったらヴィノード・マルホトラとハリ・チョプラの関係性シーンもっと増えてたし過去シーンもあったんだろうな〜とか思ってしまったりもしましたね。
いや、別にインド映画にそういうのは求めてないので問題ないですが。歌とダンスと"""画"""の力で問答無用でアゲてくれるの最高。
のぎお

のぎおの感想・評価

3.9
またまた好きな感じのインド映画〜!

年齢なんてただの数字と仰ってたけど、あなたが言うとめちゃくちゃ説得力!!(70歳ってことにただただびっくり。この情報を持って聞く「青年」は1つのクスッとポイント)

ムンバイ警察チームの絆が良かった。女性警官がすごく美人で、笑う度に幸せな気持ちになった☺️

アクションすごいしなかなかえげつない事してるのになぜか血にはモザイクがかかってて不思議な配慮だった笑
nimo

nimoの感想・評価

4.2
【ダルバール 復讐人】
これぞ、ラジニ様映画。これぞ、インド映画。

と言っても、ラジニカーント作品は初めて。
噂はかねがね伺ってましたが、70歳とは思えないカッコ良さ、鍛えられた身体、キレのあるアクションシーン。

アクション、歌と踊り、ラブコメ、家族愛などてんこ盛りの、勧善懲悪もの。
もちろんツッコミどころも多いですが、細かいことは置いといてハイテンションで最後まで突っ走る楽しい時間だった。

ラジニ様のファンが多いのも納得の作品。そして、やっぱりインド映画好きだなー♪
samiam

samiamの感想・評価

3.5
久々の劇場でのインド映画鑑賞。
最後に観たのは「ウォー!!」丁度1年前頃。。。

うだるような暑さの中だったが、インド映画特有の長時間上映に備えて1時間前から断水?しての鑑賞。INTERMISSIONと表示はされるものの、予想通り劇場は休憩を入れてくれず続行。。。だったが耐えられた。😅

主人公の役者さん、どこかで見たと思って、鑑賞後に調べたら「ムトゥ踊るマハラジャ」で手拭いを首の周りでビシッ、ビシッと鳴らしていた役者さん。。。😂

ストーリーはいたってシンプル。結構笑いどころも多くてアクション・コメディというところかな。
父娘愛にはちょっとうるっときたね。

インド映画お決まりの美女と集団ダンスもしっかりあって満足、満足。。。かみさんも最初と後半すこし寝てたけど、ストーリーは全然問題無く理解出来て楽しめた、と、のたまった。。。😁
Hatao

Hataoの感想・評価

4.2
「年齢なんて単なる数字だ」
いや〜〜〜ラジニ様が言うと説得力しかない笑
撮影時68?69?とは思えませんよ本当に笑

久しぶりに映画館で観る🇮🇳映画、「こーゆー🇮🇳が見たかった!!!」というのを見せてくれました…感謝🙏
ラジニ様そんなに若い人と!?ってなるんだけど、そこも安心できる展開。
癒しポジションにはみんな大好きヨギバブさん😊
警官殺しの麻薬王には、ジェントルマンで敵対するボスを演じてたスニール・シェッティ…良い…
フランク・グリロにちょっと似ててかっこいいんだよねこの人…いや良い……

好き嫌い別れるところだってのはわかってますけど、タミルのスターの映画は安心感があって自分は好きです。
IMWでWヴィジャイのマスター上映も決まり、2021年ようやく自分の中で🇮🇳が始まってくれました🎉

あなたにおすすめの記事