みやしゅん

スパゲティコード・ラブのみやしゅんのレビュー・感想・評価

スパゲティコード・ラブ(2021年製作の映画)
4.7
予告編を観た時から自分の「映画の趣味ど真ん中」の作品で、ずっと楽しみにしてた作品!!

予想通りど真ん中すぎて、Q&Aセッションで登場した監督に「ありがとー!!!」と心の中で叫んじゃいました(笑)



執着と大好きは別物だと思うー。



"いま"の東京を、あらゆる作品で主演や名脇役となりつつある若手俳優たちで描く群像劇。みんながみんな拗らせてる、それがリアルでした。登場人物が13人もいるのでごちゃごちゃしそうな感じもあるんですが、そのごちゃごちゃを台詞が綺麗に回収していく…それが心地いい!!

全員に共感してしまった自分は猛烈に拗らせてるようです(笑)個人的にカメラマンとカメラマン志望の2人の話がすごいほっこりしました。

これは公開されてからまた観たいし、円盤化されたら買います!!