スローモーション男

扉を閉めた女教師のスローモーション男のレビュー・感想・評価

扉を閉めた女教師(2021年製作の映画)
4.8
 城定秀夫監督Vシネ第2弾
「欲しがり奈々ちゃん」と連続で。

こちらも大傑作!!!

不倫している高校の英語教師といじめられている男子高校生が、夏休みに体育倉庫に閉じ込められてしまう物語。

シンプルでよくあるような内容ですが、小道具や演出でものすごく面白い映画になっています!
「欲しがり奈々ちゃん」とは違い、こちらは変態な人をちゃんと変態として描いています。
女教師も欲望に溺れ、高校生も教師の前で性欲をむき出しにします。

最初は嫌悪していますが、次第にやることしかなくなり…。
非常にエロチックに濡れ場が描かれます。
「欲しがり奈々ちゃん」は心の解放をえがいていましたが「扉を閉めた女教師」は身体の解放が描かれます。変態同士の熱い人夏の出来事です!
ですがラストシーンはかなりスッキリしないような終わりかたでした…。

かなり笑えるシーンがあったりプールのシーンは「早春」に近いような美しさもありました。
あと主演の山岸逢花さんの大ファンなので劇場で観れて嬉しかったです!

2本とも低予算で素晴らしい映画でした!!!