ほしママ

スターダストのほしママのレビュー・感想・評価

スターダスト(2020年製作の映画)
3.8
「デヴィッド・ボウイ」も
「ジギー スターダスト」もよく知らず
赤信号が点った状態ですが
ミュージシャンの伝記物が
すごく好きなので鑑賞。
ポスターもステキ❗️
オープニングもステキ❗️

アーティストと呼ばれる人たちは
みな、内なるものを表現する
「産みの苦しみ」を常に
感じているものなのでしょう。

加えてなかなか自分の表現を
認めてもらえないことの
不安と不満かつきまとう。

マイナスの感情と戦いながら
新しい自分のパフォーマンスを
見つけ出す☺️までが描かれる。
華やかさとは無縁の作品だった。

凄い熱気で迎えられ
第一歩をふみだす。
デヴィッドの人生で一番の大切な
場面を観れたのかも。

余談
空港で乗り込もうとする車が
思ってたのと違う、既視感アリ❗️