英雄の証明の作品情報・感想・評価・動画配信

「英雄の証明」に投稿された感想・評価

善意とマスコミとSNSと炎上。
主人公は根はいいやつなのだがいかんせん馬鹿すぎてイライラする。
この「呆れるけど憎めない」度合いが絶妙だった。
思わずそれぞれの登場人物たちの立場だったら…と思いを馳せてしまう秀逸なドラマ。
ファルハディ作品は好きなのでだいたい観ているがベスト3。
OASIS

OASISの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

お前はバカなのかと言われていたけれど、それは本当にそう思うくらい主人公はちょっとした言動がバカなんだろうなと。
なんか変な部分で意固地だし、かと思えば浅はかだしで。
嘘の証人なんか立てたら後でバレた時にもっとマズイことになるというのはわからんのかと。

主人公のキャラはともかく、やはりこの監督物語を想像させるのが抜群に上手い。
SNSを題材にしながらも、情報が拡がっていく様をCGバリバリで描きそうなものを、大変な事態になっていそうだぞということを台詞でサラッと説明してしまう。
それで全然主人公たち以外の外部の様子が補完できてしまうし、お話自体も目が話せないくらい展開がサスペンスフルで脚本の出来が素晴らしすぎる。
全員がちょっとずつ悪いことをしているからそれぞれに弁明する余地があるし、誰か一人を悪者にせず結論を出さないところも後を引く上手さ。
そこがまた意地の悪いところではあったのだが。
もどかしいけど憎めない主人公。社会の不条理が満載。★★★★
かす

かすの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

取り巻く環境の複雑さに、気の緩みや偶然といった複数の要素の積み重ねで、事態がどんどんと悪い方向に傾いていくという相変わらずの作風。本作でもファルハディはフラットな視点から人間の汚い部分を視聴者に突きつけてくる。

下手すると気分が悪くなるだけの作品にもなりかねないところを、これほどまでに想像力を掻き立てられる人間ドラマに仕立ててしまうのは流石の手腕。
当人の意志などお構い無しに英雄だなんだと囃し立てておきながら、いざ都合が悪くなるとその責任を全て主人公に擦り付ける登場人物達の小賢しさに気が滅入るも、不思議と目が離せない。

持ち主に返却したせいで最悪の事態を招いたようにも思えるが、主人公の選択により救われた命をうつして幕を引くことで、「あの時ああしていれば」というたらればを考えることさえ迷ってしまう巧みな作りにも唸ってしまう。過去の行動を完全に否定してしまえた場合とどちらが救われたのだろう。

どうやら本作の盗作疑惑でファルハディには有罪判決が下ってしまったようだが(監督自身が自作品のような状況に追い込まれるという高度なギャグ)、これほどまでに安定して面白い作品を撮れる監督もそうそういないので、どうか引退だけはしないでほしい。
yossy

yossyの感想・評価

3.8
イラン映画で異文化を感じる。
NOB

NOBの感想・評価

3.7
アスガーファルハディー5本目

 多分 この男 基本だらしない
性格なんだろうなぁ、
収監されてるのに休暇制度で出て来られる
制度って文化の違いに驚き〜ッ
拾った金貨を持ち主に返した事で
英雄扱いされる! そんなつもりじゃ無かったのに、周りから空気入れられ 多少の
嘘も有りましたが、、、、、。
汚れた英雄
kC

kCの感想・評価

3.3
終始お国柄を感じた。平気で嘘はつくし、人種の違いを感じられて面白かったけどもどかしく感じる点があるから、スッキリしたい人にはお勧めできない
ひと

ひとの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

本作もさすが!
精巧で練り込まれた脚本により徐々に浮かび上がる社会問題。
監督作品は毎回一本の小説を読んだあとのようなずしっとした重みがある。

一つのミスなのにだんだんと取り返しがつかなくなる主人公。これは脚本の妙でもあるだろうけどこの感じ今の社会でいくらでもあるよね〜
一つのミスで挽回できる機会すらをも失う、SNSとかで言質がとられやすくなったからこそひとつひとつが命取り。
情報に触れる人数が多くなることで詳細がみれずに、正しいことをしていない=誤りになるような安直な私刑が下されやすい
書き出せばきりがないことが映画を通して描かれている。
dd303030

dd303030の感想・評価

3.8
前半カバンを返すくらい迄の妙なカットの切り替えが後半の主人公へ対しての揺らぎに効いてくる。

商店に閉じ込められた時のガラスに囲まれている見えない閉鎖感があってよかった。

ラスト甥っ子の刑務所へのコメントが怖い。
真面目なようで抜けているのか、人に騙されやすい要素がある主人公。
確実な証拠もなく人を信じてはいけない。
>|

あなたにおすすめの記事