nk

かもめ食堂のnkのレビュー・感想・評価

かもめ食堂(2005年製作の映画)
3.6
フィンランドで和食のレストランを経営するサチエとその周りの人々の物語。余裕のある日々ってこういうこと〜
ゆっくりして、淡々としてるけどどこか暖かくて、評価される邦画のイメージそのまんまな作品だなーとおもいました。

サチエの、干渉せず、突き放さずくらいの距離感が良かったです。そこに住む人の日常の一部になって日々を重ねていく様子が素敵でした。
でもそれより、マサコさんがめっちゃ好きでした!!あの少し読めないけど思い切りがいい感じとか、ファッションセンスとか、他人をあまり気にせず好きなことをやってる感じとか。若干変な宗教に入ってそうでもあるけど(°▽°)

「食」が好きなので、その要素を凄く期待してたんですが、それほどでもなかったかな?確かに料理はめちゃくちゃ美味しそうだし、料理を通して描かれてはいるんだけど、そんなにガツガツ食べ物!食べ物!って感じはしなかったです。料理そのものというより、食堂っていうみんなが集まる場所を通して築かれる色々な人たちの繋がりメインって印象です。

こういう生活や価値観に憧れる人は一定数いると思うし、素敵だとは思いますが、私はやりたい側よりこの食堂に通いたい側かな〜 のほほんとして超絶無害の作品でした。めっちゃ面白い!!ってわけでもないけど、安らぎを得られる作品だと思います。