かもめ食堂の作品情報・感想・評価・動画配信

かもめ食堂2005年製作の映画)

Ruokala Lokki

上映日:2006年03月11日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「かもめ食堂」に投稿された感想・評価

nekoさん

nekoさんの感想・評価

3.5
色恋沙汰もありません。まして、犯罪とか、殺人とか、何にもありません。それでも映画として成り立っている。これは何だ。小林聡美の成せる技か?ほんわかした気持ちなれた。何かありがとう。
Keity

Keityの感想・評価

3.3
フィンランド、ヘルシンキの街角にある
小さなかもめ食堂を舞台に、そこのお店のオーナーと、そのお店に偶然集い合うことになるお客たちのゆる〜い物語。
時間もゆる〜く過ぎてゆく感は居心地いい。
大好きです。
みな

みなの感想・評価

3.8
「いらっしゃいっ」がとても心地よく迎えてくれてあったかくてご飯も美味しそうで、こんな食堂近くにあったらいいなー!
会話のテンポがクスッと笑える。
特に何にもないけど見終わったあと少し元気になってる映画。


悲しい人はどこにいても悲しいですよ。
miyu

miyuの感想・評価

-
ヘルシンキ🕌
フィンランドに行きたくなる
おにぎりとシナモンロール
Manami

Manamiの感想・評価

4.2
淡々と、とある食堂の日常を描いている中に、コツコツと過ごしていれば気がついた時にはいつか実るという教訓が染み込んでいて、すごく良かった!
焦らずコツコツ積み重ねることの大切さがわかる作品。
小林さんの明るい声で元気が出た!
かもめ食堂行ってみたいなぁ…
りお

りおの感想・評価

3.5
終始穏やかな映画だった。お腹が空く。小林聡美さんの目の演技が外国の人にも伝わるんだろうなぁ。ガッチャマンの歌、頭から離れない。。
こめこ

こめこの感想・評価

4.0
まず空気感が好き。そして、小林さんもはいりさんももたいさんもみんな素敵!フィンランドのキャストも素敵!豚意昼斗寝?には笑った。シナモンロール、おにぎり、コーヒー…出てくる料理もとても美味しそうだなーと思ったらフードコーディネーターが飯島さんだった。「最高の人生の見つけ方」でも出てきたコピ・ルアックがここでも出てきて驚き。飲んでみたいような飲んでみたくないような…(笑)
ikuo

ikuoの感想・評価

4.0
3人の女性がフィンランドという異国の地で、おにぎりを握るシーンがなぜか心に残りました。

「おにぎりは誰かに握ってもらうほうが美味しい」「コーヒーは誰かに淹れてもらうともっと美味しくなる」誰かと一緒に食べるご飯は美味しいんだろうな〜
きり

きりの感想・評価

4.5
2021-6

コピルアック
いつ見ても気楽で安心する♨️
>|