かもめ食堂の作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

かもめ食堂2005年製作の映画)

Ruokala Lokki

上映日:2006年03月11日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「かもめ食堂」に投稿された感想・評価

餅山

餅山の感想・評価

4.0
日常生活のBGMのように繰り返し観ている作品です。
変化を受け止める、でも流されない
しなやかで、ぶれない芯のようなものをいつまでも持ち続けていたいものです。
何度も繰り返しみちゃう
rin3s

rin3sの感想・評価

5.0
この雰囲気、大好き💕
a

aの感想・評価

4.6
コーヒーいれるのに注ぎ口が細いのじゃなくてやかんだったり、揚げ物をフライパンでやってたり、3人でおにぎりを握るシーンで、まさこさんがザルにおにぎりを置くために手を伸ばしてる上にさちえさんが海苔をとるために手を伸ばしてたり、すごいやさし〜!いいなあ〜〜って気持ちになりました
豚身昼斗念かわいい
playerIO

playerIOの感想・評価

4.0
塩おむすびがとっても美味しく感じる時間みたいな、懐かしいような居心地のいいような映画でした。

どんな殺人犯も王様もお腹が空けばご飯を食べるという言葉って結構聞きますけど、毎回そうだよな〜て思います。

だから、食べ物ってすごいんですよね。すごい安直ですけど。
こういう「生きてる」に一番近い、食べ物に関する映画っていいですよね。

一番人間をみれている気がします。
和やかに時が流れていくような、映画でした。
つぽい

つぽいの感想・評価

4.4
かもめ食堂でご飯を作るシーンがとても好きだった。特におにぎり。みんなで手を交差させながら、黙々と作る。それぞれに個性がある3人が調和し合いながらせっせと働く姿はとても素敵だと思った。
私は監督のセンスに惚れた。作品に出てくる食器や、コーディネイトの配色はとても美しく、参考たい程だ。あと、なんと言ってもエンドロール!井上陽水のクレイジーラブ+高橋ヨーコさんの写真を使うあたり。。100/500点である。
次に観る映画は決まりました。
「めがね」です👓
好きな映画で今回4回目の鑑賞です。時間がゆったり流れていて、ほんとにこんな空気感なのかとフィンランド確かめに行きたくなります。ハラハラドキドキしないですが、ちょっとした出来事にワクワクします。
棚橋

棚橋の感想・評価

4.0
フィンランド人と日本人の良さを合体させたような映画。なぜこんなにゆっくり過ごしているように見えるのか、それは森があるから。とても素敵な映画でした。
ご飯のシーンは何度でもみたくなる。
Nakao

Nakaoの感想・評価

2.8
んー群ようこは好きなんだけどな。

経営大丈夫?