りょーこ

コンテイジョン 感・染・実・態のりょーこのレビュー・感想・評価

2.5
まんまナウ

原題:Corona

コロナ禍のSNSで情報に踊らされ、他人を攻撃する人々を、エレベーターというワンシチュで描いたパニック映画。

バカはとことんバカだし、金持ちは自分のことしか考えないし、バズりたいアホは死体までも写メってアップする。

なんて時代だ。



修理中のエレベーターを無理に動かして案の定止まった。

乗客は7人。

修理工の男性
ビルのオーナーのクソ爺
その妻で妊婦のアホ
スマホでスターを夢見る馬鹿女
レイシスト車椅子帰還兵
家賃滞納男
そして中国人の女

コロナに怯えながらもマスクはしないし、中国人だからと差別し殴る。

そんな疑心暗鬼なカオスの中、妊婦が産気づき……



いや、SNS更新してる暇があったら助けを呼べよww

有名になりたくて偽の感染情報を流し、マスクを買い占める。
こういう輩が、ワクチン打ったら5Gに繋がるとか凄いこと言い出すんだろうなぁ(笑)

しかし、これだけあれこれ言われているのに、中国人が微塵も英語を話さないのがおかしかった。
知ってる限りの英語を駆使すべき状況なのに。

その他全員もろくなもんじゃないですけどね。
でもこれが、今の状況、SNSなんてまさにこれ。

狭い空間で情報に踊らされ調べもしないで罵り合う。

とにもかくにも正確な情報、冷静な判断が重要。

作品としては微妙ですが、自分に置き換えて冷静になるきっかけにはなるかもしれない一作でした。