RYAN

戦場のピアニストのRYANのレビュー・感想・評価

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)
4.5
これ実話なんですね
なんとなく借りてみてみたらこれは面白い‼︎
ストーリーは第二次世界大戦の中、ドイツに住んでいたあるユダヤ人のピアニストのお話。
あの時代、ユダヤ人は家畜と同じ扱いをうけていた。これはインパクトが大きい作品です。
家族と離れ離れになりもう会うこともできず、だが助けてくれる人もいる。
1番好きなのはラストのドイツの将校とピアニストとの関係です。
あのドイツの人もすごいなと思わず涙が…
エイドリアンブロディーはたまにみるなとおもってたんですが、彼の魅力に惹きつけられそうです
僕は好きな作品でした