Tysuke

007/サンダーボール作戦のTysukeのレビュー・感想・評価

007/サンダーボール作戦(1965年製作の映画)
3.0
シリアス路線に戻しすぎて、エンタメ要素が大幅に減った気がします。Qのスパイ道具も前作よりグレードダウンした感じが否めませんでした。
その代わり、美女達の水着シーンが多かったです!たまりませんでした(笑)

00要員が集結するなんて、滅多に見られないシーンではないでしょうか!そのようなシーンが他作品にあるのかは分からないですが、なかなか興奮しました!他の00要員がボンドのことをどう思っているのか気になりました(笑)

そして、今作でもスペクターが登場しています!NO.1の顔は未だ明らかにならず。猫が膝に乗っている、部下には厳しいという情報くらいしか今のところ掴めていません。

原子爆弾を巡るストーリーなのに、やってることが小さく感じてしまいました。シリアス路線に戻したせいなのかな。しかし、007らしさというのは損なわれていなかったと思います。

それにしても、なんだあのトンデモラストは⁉︎(笑)
「マジかよ」とつい突っ込んでしまいました。あれは、かなり危ない橋ですよ、ボンドさん(笑)