ゆきの

007/サンダーボール作戦のゆきののレビュー・感想・評価

007/サンダーボール作戦(1965年製作の映画)
3.0
おお!ガンバレルシークエンス、やっと真ん中になった笑笑
あの微妙にずれた感じ、A型なんでめちゃむずむずしました。やっと安心してみれる!

今回は2時間超えとなかなか尺が長い…
後半の水中戦がもたもたしてたからでしょうか、、当時からすれば水の中で戦うなんて!!って大興奮したんでしょうね。
みんな似たようなスーツ着てるからわちゃわちゃしてる、、、楽しそう、、って冷めてしまいました。
いやしかし、いつもであれば「ボンドvsラスボス」の構図からもっと大きな組織同士の対決を想像させるものになっており今後がとても楽しみになってきました。

00部門の会議も始めて出てきて、なんと、。001から009までいるんですね!
残念なことに顔は出てきませんでしたがわくわくします。


そして、ボンドカーからも水鉄砲出してきました(待ってた!!歓喜)
イメージはハイドロポンプでしょうか、、
回り回ってもうカッコいいです。

さて!次回の舞台は日本だ!!丹波哲郎待ってろ〜〜!!