みむさん

でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォードのみむさんのレビュー・感想・評価

3.0
元は有名な絵本。「姿がマジョリティーと違っても良いのだ」という道徳的現代的なテーマを大きな赤い仔犬が起こす珍騒動ドタバタコメディに混ぜ込んでいたような。

赤い犬というだけでかなり珍しいし、それがなぜそうなったのか理由が気になる暇もなく今度は巨大化。
巨大化といっても、まるで大きな馬みたいだから乗馬みたいに乗れるのが良いね。ああいうのいいと思うよ(きちんと世話できるなら)

珍しい生物を見るとなにかと欲ある大人が出てきがちだがここでもやはり。彼は珍しい「モノ」としか見てないんだよね。

色が少し違っても、大きくても、彼はクリフォードという良いワンコなのだ。
大きいというだけで疎外したり有害視するのはやめて本質を見ようよと。

人種や性別による偏見を止めようという話を親しみやすい動物に置き換えて子供にもとっつきやすくした映画だったようにも思う。

コメント欄にメモあり👇