みむさん

アクセル・フォールのみむさんのレビュー・感想・評価

アクセル・フォール(2021年製作の映画)
2.6
オーストラリア映画。オリジナルタイトルと英タイトルAscendant 米タイトルRising Wolf.。SFファンタジーだった。

テキトー臭する邦題真逆の意味みたいになってて笑った。エレベーター設定だけて決めたんだろうか😅

エレベーター内に軟禁された状態で父が拷問されるのを見せつけられるクライムスリラーのような設定で始まりながら、主人公アリア・ウルフが特殊能力に目覚める、ほんのりヒーロー誕生譚のような話になっていく。

VFXは印象的だったが、過去の件、特殊能力の件、エレベーター危機一髪の件、一応終わりを迎えてはいるがいろいろ謎が謎のままの事が多く、余白を残したといえば聞こえはいいが単純に不完全燃焼感が残る。

ヒーロー誕生譚(オリジンストーリー)の中のほんの一部みたいな映画だった。
続きがあれば不完全燃焼感は無くなるかもしれないが、このとっ散らかりっぷりからすると、もうこれ以上はいいかなぁ……という気持ち。

コメント欄にメモあり👇