パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストの作品情報・感想・評価

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト2006年製作の映画)

Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest

上映日:2006年07月22日

製作国:

上映時間:151分

3.6

あらすじ

「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」に投稿された感想・評価

パイレーツトレーラー2作目。なんだか一気に規模がデカくなった感じ。映画としてのまとまりは1作目の方があったかなぁ〜。たくさん詰め込んであるので物語に追いつくのが大変だった。

ターナー親子の再開に感動。また親父が息子をかばおうとするシーンもなんだかいいなぁと思ってしまったね。

あの、男装したキーラナイトレイ氏カッコ良すぎませんかね……。なんならあのまま男装ショートヘアで最後まで出て欲しかったくらい。見惚れた。

rotten tomatoesとか見ると作品を追うごとに評価が下がっていってるのが気になるパイレーツシリーズ。でも心の期待値はまだまだ上昇中ですよ。次はワールドエンドだ!
のめ

のめの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

まさか主人公食われちゃうとは思わんよね
良いエンタメ映画。シリーズで一番好きです。
アクションも面白いシーンが多く、周りの環境とかギミックの使い方の発想に驚きました。
船の上で巨大なモンスターと戦うところも迫力があり良かったです。
観た後に船に乗りたくなりました。
ジャックは相変わらずですが、敵対側も良いキャラしてました。しかも、吹き替えが、芳忠さん。。。最高です。笑(基本、字幕鑑賞ですが。。。)
ラストをあからさまに続く感じではなくて、締める感じで演出してくれるともっと良かったかと思います。
としき

としきの感想・評価

4.0
シリーズで一番好き。デイビージョーンズの怖さ。ウィルのお父さん。世界観が最高。
春

春の感想・評価

3.9
やはり設定とキャラクターが良い。フライングダッチマンの船員は全員観ていて楽しいです。話もスケールが大きくなっていって展開も先が気になる内容になっています。
ところどころ納得いかない部分や、必要かな?と思うシーンもありましたが概ね楽しめました。
rey

reyの感想・評価

2.0
脚本×
演出△
役者△
音楽△
コメント
シリーズを重ねると話が退屈に。
テル坊

テル坊の感想・評価

3.8
1よりスケール大!
ワクワクしながら見れる作品。
死者の宝箱捜索。アクション満載だけどハラハラしないから、ほとんど興味を持てなかった。
次回作は見たくなる。
>|