Bosch

ブレードランナー ファイナル・カットのBoschのレビュー・感想・評価

5.0
劇場公開時より何回観ただろうか?

今見ても全く飽きることがない。淀みのないストーリー展開に印象深いキャラ作成、今見ても色褪せないディストピア映像。
スコット監督の中でも光と影、雨とスモークの焚き方は傑出している。

そしてハリソン・フォードとルトガー・ハウアーの濃密な演技にショーン・ヤングの完璧な美しさ。

この作品は2019年が舞台だが、ついに現実の方が追い越した。初見の時はこんな未来をリアルに想像できたが、幸いここまではディストピアになっていないのはありがたい。