ピートロ

最後の決闘裁判のピートロのレビュー・感想・評価

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)
4.2
「藪の中」的構成や重厚な雰囲気、男女差別を扱うことから深いテーマの作品かと思われたが、はたして『ワイスピ』と同じ種類の面白さだった。
価値観の異なる三者のディスコミュニケーションが生んだスキャンダラスな命懸けのショウと、それに熱狂する民衆のお話。
ふつうだったら時代の流れでMeToo方向に深堀りしがちだが、監督(脚本家)はそちらにはよくもわるくも興味がないんじゃないかと感じた(脚本家はあるはずなんだけどなあ)。
主演の3人に負けず劣らずベン・アフレックがよかった。