僕はジャックの邪な心です

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲の僕はジャックの邪な心ですのレビュー・感想・評価

5.0
皆様、そしてfilmarksの皆様、新年明けましておめでとうございます!
新年ご紹介するのは、皆んな大好き『クレヨンしんちゃん モーレツ!オトナ帝国の逆襲』

僕は自分の過去が嫌いです、本当に振り返るのも嫌いです、ですが世界単位で振り返る歴史は大好きです、神話があった時代、信長のいた時代、昭和の時代、行ってみたいものです。
僕は人と感じる物が少し違います、この大傑作のシーンで最も泣ける野原ひろしから描かれる回想シーン、確かに泣けます、死ぬほど、ですが僕はそのシーンを心の中で貯めています、オトナ帝国建国作戦首謀者のジョン&ヨーコモチーフのケンとチャコが”昔の匂い”で再現した昭和の町は人を過去に振り向かえらせる為に夕陽にしていて野原一家を足止めに利用していました、ケンとチャコが塔に向かう前に先に行こうとする前に走る野原一家、車を奪い法の番人である警察官の胸倉を掴み涙ながらに言い放つ「何でこんなに懐かしいんだ!!おい出口は何処だ⁉︎早く出ないと頭が懐かしさでおかしくなっちまうよ!!」ここでいつも涙腺が崩壊します。
声優陣も昨今の事情より熱がこもり情熱を肌で感じられるどんなアニメ作品より素晴らしく実写映画にも影響を与えるのがこの”オトナ帝国”の魅力なのです。