クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲の作品情報・感想・評価

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲2001年製作の映画)

製作国:

上映時間:89分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」に投稿された感想・評価

Kazuho

Kazuhoの感想・評価

3.5
ひろしの回想シーンが泣ける度鬼
東京タワー🗼を登るしんちゃんが荒くなっていくのすごい!
昔見たとき怖かった記憶があって、でも見た方が良いと思って見たらやっぱり怖かったけど感動した!
minari

minariの感想・評価

4.0
オトナになってからまたみたいなあ。
一番泣いたしんちゃん(つд⊂)
立ち上がるしんちゃん(つд⊂)

懐古する大人と新しい今をみる子供の対比によって、キャラクターの言葉がストレートに刺さります。

もちろん笑わせるところは笑わせて来るので最高です。

いつかノスタルジーにひたることがあるんだろうか…。
『あの時はよかった』は涙がこぼれそうです。
Sumino

Suminoの感想・評価

4.2
夕焼けは人を振り返らせる。
昔はその時代に匂いがあった。
帰ってきたら家族が待っていてくれた時代はもうない。
そんなノスタルジーからのひろしの回想シーンで全てもっていかれた。笑
懐かしさに浸るのは確かに心地良い。でも、現実から目を背ける理由にはならない。ひろしの回想で、昔父親の自転車に乗っていたシーンから、しんのすけを自転車に乗せるシーンに変わった部分はとても良い。ひろしが懐古の心地よさから抜け出して、今の家族と生きることを選んだ。

家族ができたらまた見たい作品。
AKI

AKIの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

この映画がイイらしいと聞き、初めてクレヨンしんちゃんの映画を観た。

想像していた以上にイイ映画だった。

吉田拓郎さんの【今日までそして明日から】が心にしみた。
まさかクレヨンしんちゃんの映画で吉田拓郎さんの曲が流れると思っていなかった。
momonga

momongaの感想・評価

4.5
子供ながらに泣きそうになった…
>|