ギルガメッシュ/小さなほうきの作品情報・感想・評価

ギルガメッシュ/小さなほうき1985年製作の映画)

LITTLE SONGS OF THE CHIEF OFFICER OF HUNAR LOUSE

製作国:

上映時間:11分

3.4

「ギルガメッシュ/小さなほうき」に投稿された感想・評価

ピピ

ピピの感想・評価

3.6
平面的な顔の男がキコキコ三輪車に乗ってやってくる気持ち悪いやつ。
記録。
タイトルがものすごく長くて…世界観が溢れてるよ
tukino

tukinoの感想・評価

3.3
どことなくパンキッシュで不気味な奇形の三輪男。
男を誘惑する生肉と女性器、エロティックな性に擬態した残酷性に捕らわれ朽ち果てる。箱庭に点在するギミックには残忍で病的なギルガメッシュの悪趣味さが凝縮されており狂気すら感じる。
不可思議な御伽噺に突如として流れる不気味な音楽、対しコオロギの鳴き声や羽の羽ばたく音が心地よく不思議と調和が取れている。
エンキドゥが黄色い布にぐるぐる巻きにされ羽を切断されるシーンはギルガメッシュの夢で、去勢を意味しているらしい。理解が追いつかない。
てぃだ

てぃだの感想・評価

2.0
だから「ギルガメッシュ」ってそもそも何なの笑。相変わらず自分の教養のなさに絶望するしかない一ミリも楽しくないクエイブラザーズのアニメ。たぶんもう彼らのアニメは一生見ません笑
T

Tの感想・評価

3.8
「ギルガメッシュ叙事詩を大幅に偽装して縮小した、 フナー・ラウスの局長のちょっとした歌、 またはこの名付け難い小さなほうき」

「大幅に偽装して縮小」と言ってのけていることから明らか、一部それを想起する部分はあれど、理解は難しい。ただ、キメラのようなコオロギの化け物(エンキドゥ)が、引き出しの中の女性器に引き寄せられるシーンの異常さは面白かった。レンズ越しに見詰める目のアップの気持ち悪さが最高。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

3.3
元のストーリー知らなくてついていけない部分はあるけど、女体に引っかかって丸焦げになるやつ間抜け。。三輪車ピエロくん怖い。。
誤理裸

誤理裸の感想・評価

3.2
生肉が性的なモチーフになっているのに衝撃を受けました。最後の表現はエンキドゥの死なの…?
ちょっとホラー!?
ちいさなほうき要素がなかった
まめ

まめの感想・評価

5.0
劇場鑑賞
Sari

Sariの感想・評価

3.7
2018/05/17 DVD
>|