tori

1941 モスクワ攻防戦80年目の真実のtoriのレビュー・感想・評価

4.2
第二次世界大戦末期の実話に基づく

ドイツ軍のモスクワ侵攻を阻止すべく戦力不足の前線を補うため急遽投入された年端も行かぬ士官候補生達

母との別れ、妻と幼い子との別れ、恋人との別れ 出陣前のそれぞれの別れにすでにウルウルとなった

100%ロシア目線の映画だがドイツ兵にも同じく愛し愛される者がいるが
前線では敵も味方もなく平等に名もない兵士達
愛する者に再び会うためには殺される前に殺すしかない

みんな逝ってしまった