1941 モスクワ攻防戦80年目の真実に投稿された感想・評価 - 5ページ目

『1941 モスクワ攻防戦80年目の真実』に投稿された感想・評価

旧ソ連軍にとってはその後の戦局を左右する大事な攻防戦に若い命が捧げられた様子がリアルに伝わる。旧日本軍では考えられなかった様な将来を、鑑み鑑み若者を撤退させようとしたり、恋愛があったりその辺りは旧ソ…

>>続きを読む
ゆち

ゆちの感想・評価

4.5
対戦中のカメラワークが心鷲掴みにされた
色んな人に焦点当てるから心痛みまくりやけど
クスッと笑える休憩どころもあってあっという間やった
実際の戦車とか使ってるっていう文句で釣られて見たけどハマった
ん〜
戦争映画は好きなんだけど、これは合わなかった。
戦場で恋愛…ホントかな?
BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

3.2
モスクワを目指し進軍するナチス大軍に対し首都陥落を阻止すべく前線で戦局を変える戦いをした3,500人の士官候補生の話。

ソ連の大平原と山村で凄まじいまでの砲撃戦と銃撃戦が繰り広げられた独ソ戦。
1941年、ソ連はドイツ軍の侵攻を受け、首都モスクワ陥落の危機に直面していた。

今作は、士官学校の若き士官候補生たちが最前…

>>続きを読む
芝

芝の感想・評価

3.7

社会科の授業で見せられる映像みたいだなという印象でした。スローモーション多用して感動を誘う感じがややうざいけど、戦闘シーンがたーっぷりあって満足度高いです。

ロシア人、顔面好きな人がいっぱい出てく…

>>続きを読む
少しずつ個にフォーカスすることで、戦争に関わるいろんな思いを感じることができる映画🎦
いち麦

いち麦の感想・評価

4.0

将来ある若い士官候補生たちが兵士として最前線へと配属された悲劇。戦争の悲惨さと彼らへの追悼。シュビンカ、イリンスコエの壮絶な戦闘場面が臨場感たっぷり。想い人マーシャを挟んだ親友アレックス(ラヴロフ…

>>続きを読む
Takuya

Takuyaの感想・評価

3.3

ロシアの戦争映画は、中国と一緒で、

国策、戦意高揚の映画の側面を

感じますが、でてくる兵器の再現度や

努力は目を見張るものがあります。

ストーリーは士官候補生達がモスクワ

を守るため奮闘す…

>>続きを読む
モスクワに向かって進撃するドイツ軍と防衛線で食い止めようするソビエト軍の戦いを事実に基づいて描く

戦闘は迫力があるが戦闘が多くなるとダラダラしてしまう
感動的な演出もそれほど盛り上がらなかった

あなたにおすすめの記事