けーすけ

さがすのけーすけのレビュー・感想・評価

さがす(2022年製作の映画)
4.0
一人娘を残し、突如謎の失踪をした男にまつわる物語。



試写会で鑑賞。軽く感想。

あまりふざけていない佐藤二朗が見られた。どこにでもいるような中年の親父・原田智を熱演。

智の娘・楓を伊東蒼が演じていたのですが、オーディションでも監督が一発で彼女に決めたらしく、佐藤二朗にも「天才」と言わしめた存在感あるお芝居が凄かった。
彼女は『湯を沸かすほどの熱い愛』で子役の頃から既に話題になっていたが、今年公開された『空白』での出演に続き本作でも重要な役どころが任されており、この先の活躍は間違いなさそう。

指名手配中の連続殺人犯・山内照巳役は清水尋也が好演。細身の長身な容姿が不気味な役柄にぴったり。


タイトルである“さがす”の意味合いが交錯していくさまが秀逸。
終盤の演出には「うそっ?どゆこと???」となる事間違いなし。


2022年1月21日(金)公開予定ですが、個人的にはすでに2022年の邦画ベストに食い込んできそうな予感。




2021/12/23(木) 完成披露試写会にて鑑賞。スペースFS汐留 F-16
舞台挨拶でメインキャスト、監督も登壇。が、佐藤二朗が不在…?タイトルに因んで客席に隠れているの佐藤二朗を探すという演出だったのですが、僕の2席後ろに潜んでてビビった笑

https://youtu.be/Fb0EXVv_vcQ

[2021-093]