さがすに投稿された感想・評価 - 3ページ目

「さがす」に投稿された感想・評価

前回の「岬の兄妹」があまりに秀逸だったので期待して鑑賞。出だしの何かあるなこりゃの絵から最初の忙しないようでゆるりとした描写から始まり、父の失踪を機に物語が激しく動き出す。映画構成はさすがだと思いました。行ったり来たりを使いこなしている感。素敵です。ラストシーンも良かった。結局そこに繋がるのかと。伊藤蒼はもう完璧。あの雰囲気のままラストまでもっていった。すごい。ただどうしても佐藤二郎扮するお父ちゃんがダークサイドにいった描写が結構しんどかったです。わかるけど、でも、の世界でした。それはやはりすごく贅沢を言えばリアリティの世界なのかもしれません。諸々収集が着いた後の2回目のダークサイドは頷けます。やはりこの監督はやるなあと感じました。おじいさんの家のAV収集の描写が秀逸でした。あのセンスは素晴らしいわ。

このレビューはネタバレを含みます

西成
座間、自殺サイト、相模原殺人事件、市橋
尊厳死
3人の視点
卓球ラリー

森田望智気づかなかった
何かを壊したい衝動と同時にもう何も言えないという放心状態。終わった後10分くらい目が据わってたと思う。

優生思想のサディストの話かと思いきや…
NKiru

NKiruの感想・評価

3.6
2022年の新作で1発目に鑑賞した映画になります。
なかなか闇深い描写が多く、邦画ではあまりないタイプの作品だったと思います。『さがす』というタイトルもオチを考えたら、なるほどなという印象です。
ただ、時系列を振り返ってみると、冒頭の万引きはなんで万引きしたの?とか、あのメールはどうして送ったの?とかちょっとわからないところもありました。あと、指名手配犯や捜索願いが出ている人って、あんなに見つからないものなのかなとも思ったり。
主演の3名のキャストの方たちの演技は、
観ていてとても引き込まれました。特に伊東蒼さんは、『空白』では冒頭で亡くなってしまうので、今回はしっかり色んなシーンを観れてとても嬉しいです。これからも色んな作品に出演してほしい方ですね。
ともや

ともやの感想・評価

4.0
佐藤二郎ハマり役すぎる。

誰を探してたのか、最後にわかった感じがめっちゃよかった。
冒頭の父のハンマーの素振りや、行ったこともないはずの離島で迷いのない娘の歩みなど、不可解な行動全てを見逃しちゃいけない
それぞれの視点で時系列も混乱しない程度にうまく散らされていて一気に物語りに引き込まれる
社会派で過激な描写もあるけど嫌な余韻は残らず、帰り道はずっと頭の中でピンポン玉の音が鳴っていた
ゆうな

ゆうなの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

映像の構成と娘役の子の演技良かったなぁ

最後の卓球の長回しシーンめちゃくちゃ引き込まれる
パトカーの音聞こえて「迎えに来たで」って関西人ならやったことあるよね
でもちゃんとそれに気づく、親子だもんなぁ
せば

せばの感想・評価

3.6
なんか私の苦手そうな作品の気がしてスルーしようかと思っていたが評価が高かったので鑑賞。
娘役の伊東蒼の演技が良かった。
sasho

sashoの感想・評価

-
展開がうまいなと思った
最初の万引きだけがあまり腑に落ちない
みさ

みさの感想・評価

4.5
すごかった。
清水尋也さん目当てだったけど、本当すごかった。

あなたにおすすめの記事