ジャイロ

ウィドウ 怪物の森のジャイロのレビュー・感想・評価

ウィドウ 怪物の森(2020年製作の映画)
3.4
『ブラック・ウィドウ』借りようと思ってたのに、間違ってこっちの『ウィドウ』借りてきちゃいました。

(すみません言い過ぎました)

ブラックではない

ダークファンタジーの方

ウィドウ=未亡人です

ロシア映画、好きなんです個人的に

「この映画は事実を元に制作されたものである」

ホントに?

なんだろう

『REC/レック』の臭いがする

あっちはスペインのアパート。こっちはロシアの森。どっちも良さがあるんだけれど、こっちは森っていうだけでなんか怖い。最初『クライモリ』的な怖さかと思いましたがそうではなく、どちらかというと『ウィッチ』っぽい匂いも漂わせつつ、志村後ろーという楽しさを織り混ぜてくる。

ジャンプスケアにまんまとヽ(; ゚д゚)ノ ビクッーーーとなります。そんなビックリも楽しい前半

全部POVだったらもっと良かったのに。本作は時々POVなんです。

でもちょっと待って

それ、要救助者じゃないと思うの

やめといた方がいいと思うんですよね~

あと、狭いとこ苦手なんです私。洞窟とか穴の中に入るとか勘弁して欲しい。観てるだけで怖い。

そして

なんということでしょう

後半にパワーキャラがッ!!

なんというスピード、なんという切れ、そして人知を超越するパワーと、ぬぺ~っとしたあの感じ

これなら最初から面と向かって無双できたじゃないですか。わざわざ夜まで待って恐怖を演出しなくても、真っ昼間っからゲリラ戦かませるじゃないですか。でもこれたぶん夜だからこそ発揮される力なんでしょうね。よく分かりませんが。


(。・_・。)ノ

(     )ノ


ヽ( ・∀・)ノ

ヽ(    )ノ


これは…

影なんじゃないの?

👤

自分の影を追いかけてるだけなんじゃあないか?

👥

光る玉が真後ろにあるんじゃあないのか?

なんというレクイエム

実に不気味で好きです


ヌケサク「え?

オレ…?

な…中にいたのは………

オレだったァーーーー

今フタを開けていたのにィ~~~」

私「なにィー、ど…どうしてヌケサクが棺桶の中にッ!

わしは一瞬たりと目を離さなかったッ!」

となるラスト辺りの解釈が少しばかり難解でしたが、なかなかどうして、最後まで楽しませてくれました。納得、していませんが。

最初の掴みがとても良かっただけに、もっとドキュメンタリー風に仕上げて欲しかったという思いは未だにある。謎は謎のまま終わらせてくるから気になるじゃないですか。続編が出たら私は観ます(2までね)

エンドロールの音楽、ノコギリでギコギコ演奏するのはちょっとだけ好きです。