エリタソ

メタルヘッドのエリタソのレビュー・感想・評価

メタルヘッド(2010年製作の映画)
3.0
予告を観て「この音楽に、このジョセフゴードン!」と興奮!

しかし、思ったより全然メタルしてなかった!!(T_T)もっと劇中でウオーーー!!!とアゲてくれると思ったのに、メタル野郎がカーステを切ると音楽も終わる。ww
キタかキタか〜!?ってなると、ブチッ(終了)。そりゃないぜ!?と何回コケたか!ww

メタル野郎なジョセフのライブシーンがあるわけでもない。音楽好きなのはわかるけど、せっかくタイトルになってるんだから音楽にまつわる見せ場がもっとあったら良かったのに〜!とこれまたしょんぼり。(′・ω・`)

メタル野郎になった細かい生い立ちは描かれていないので、想像で「まぁ、、わかりますけど、、」とうわべの設定に強引に納得させながら終わる。ラストの諸々があるので、ストーリー性は薄いけど「うまくやりやがったなw」とフッと笑ってしまった。エンドロールの手描きの手作り感は、やっとメタル野郎っぽさがが出てて◎ 笑

彼がおばあちゃんに優しい、その内面が主観になっていたら良かったのかな?
(ふたりがしばし見つめ合うシーンは、そこだけでウルッときてしまったので!)
結局誰にもピントを合わせられず終わってしまう作り方なので、それなりの印象になってしまった。

個人的な見所は、ジョセフのあれこれよりナタリー・ポートマンの素朴な美しさ!可愛いメガネ姿とあのキャラがすごく似合う!