おーはし

ゴッドファーザーPART IIIのおーはしのレビュー・感想・評価

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)
-
・1〜3全てで粛清のシーンでは必ずキリスト教の宗教儀式と一緒に描かれているけれど、この表現に対する解釈がいつ見ても纏まらなくてモヤモヤする(自分のキリスト教の知識不足もある)

・最後、娘が殺されてから、自身が愛した女性を過去に遡って回想するシーンが印象的

・ラストシーンが本をそっと閉じて終わるような終わりかた(?)で個人的にはとても綺麗だと思う

・単純にアンディガルシアの色気が半端ない