いりえ

カッコーの巣の上でのいりえのレビュー・感想・評価

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)
4.3
観てよかった。

一つの作品にめちゃくちゃメッセージが詰まってました。
正に反体制の映画と呼べる映画ではないでしょうか。

上映当時(1970年代)までにあった問題が様々な形で詰まってます。

映画を観終わった後、時代背景等を調べると更に感慨深い作品になると思います。

ジャックニコルソンの表情の長回しシーンは本当に最高でした。

バスのシーンと船のシーンのBGMが個人的には凄く良かった。

もう少し時代背景を勉強してもう一度観たいと思います。