カッコーの巣の上での作品情報・感想・評価

「カッコーの巣の上で」に投稿された感想・評価

秩序のある世界の中で自由を求める人、その秩序ある世界がみんなにとって平等だと思う人。
二つの流儀が映画の中に流れているけど、今の時代では作り上げられない、1970年代だからこそ描けた、"自由"に対しての思想が作品の根底にあって興味深いし、ラストも自由を求める人たちの当時の力が反映されていて好き。
そして、ジャック・ニコルソンの演技は言うまでもなく素晴らしい。
ダイ

ダイの感想・評価

5.0
凄い作品だった
ジャックニコルソンだけでなく全ての登場人物の演技が神の域に達している
ニューシネマという言葉を最近知って色々な作品を見ているけどこれぞニューシネマというべき作品だった。
最後のシーンが美しかったなあ
かーく

かーくの感想・評価

4.4

善の心は自己満足と紙一重だなぁって思った、不公平とか言ってるけど平等とは思っていない。
でも彼らも人間なんだなぁって。

役者たちの表情とか見てるだけで面白いし、最後はしっかり伝えてくる。泣かしにきてないけど泣ける。
けんた

けんたの感想・評価

4.1
ニューシネマの代表作。

見終わった後に当時の時代背景など知ったら、よりこの映画の深さが増した。
Abu

Abuの感想・評価

-
鑑賞済

というか何回観たんだろうか?
テルミンを使っているんですよね。
ラストではベストマッチしています。
ストーリーだけじゃなく、ジャックニコルソンの表情が面白いですよ(特に眉毛)
これは観ないと死ねない映画かと存じます(笑)
みや

みやの感想・評価

3.5
カタルシス
セリム

セリムの感想・評価

4.6
心に「何か」を訴えかけられる。
心に何かが響くんだよなぁ。。。
決して「泣いてね♡」って映画じゃないんだけど観終わると😢

インディアンのバスケ……反則ですw

この時代のオスカー作品って本当に名作揃い。
いつからいまみたいになっちゃったんだ???
ai

aiの感想・評価

3.9
ロボトミー手術のことや、当時のアメリカの精神病患者への扱いを色々と考えるきっかけになった。
MAYU

MAYUの感想・評価

4.2
精神疾患や障がいを持った方の治療や接し方ってほんと難しいなと改めて感じた。

チーフすごい好き。特にバスケの試合してるところ笑

最後は何を思いながら殺したんだろう...
あの

あのの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

結末を少し知ってから…主人公が何らかの手術を受けるということ…観た。
チーフがマクマーフィの肉体を殺す、というのは予想というよりむしろ祈りだったので良かった 人間的、実存的に生きるということの象徴のまま在らせたいよね 友だちだ

苛立たせるように作っているんだろうけど、それでも看護師長の「私とあなたのお母さんは親友なのよ」はマジかよと思った 治療をする側(というのもすごいね)が対象の弱いところを言うのは職業上禁じ手では

良い映画
>|