あなたの共感度は何%?2014年最後の衝撃!

記事公開日:2014年12月12日(金)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末上映スタートの注目5作品をピックアップ!

激カワのリリー・コリンズにメロメロです♪

『あと1センチの恋』

12年間ずっとそばにいたのに、言えなかった"好き"という一言...。友達以上恋人未満の男と女の擦れ違いを描いた、勇気と感動をくれる共感系ラブストーリー♪男女共に「キュートなリリー・コリンズにやられた!」というレビュー多数!人肌恋しい季節にこそオススメの一本♪

-キャスト-
リリー・コリンズ

遂に来た!デヴィッド・フィンチャー最新作

『ゴーン・ガール』

『セブン』の鬼才デヴィッド・フィンチャー監督が、ベン・アフレックを主演­に迎えて描く、現代夫婦の抱える秘密を暴くサイコロジカルスリラー。公開を前にすでにスコアも高評価!2014年最後の衝撃はぜひ劇場で!
"最高すぎる予告に惹かれて期待満々で見に行ったけど、本編は全然予想してない方向に最高だった" (ろなさん)

-監督-
デヴィッド・フィンチャー

シリーズ初心者も充分楽しめる壮大迫力バトル

『ホビット 決戦のゆくえ』

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ最終章。豪華キャストが­再集結!壮大な世界観と圧巻のビジュアル、そして大スケールの­バトルはファンならずとも楽しめることまちがいなし!感動のラストはぜひ大スクリーンで♪もう二度と彼らに会えないのだ!!(涙)

仕事か家族か。永遠のテーマにひとりの女性が答えます

『おやすみなさいを言いたくて』

愛する家族か使命ある仕事か。ひとりの女性報道写真家が選んだ究極の選択とは--。世界中の映画祭で受賞した話題作がいよいよ日本公開。主演は、アカデミー賞、カンヌ・ヴェ­ネチア・ベルリンの三大映画祭でも女優賞を制覇したジュリエッ­ト・ビノシュ。心揺さぶる良作です♪

言葉はなくても、目を見ればわかる。

『幸せのありか』

「彼は植物状態です」。治る見込みがないと宣告された障害を持つ主人公の半生を描き、数々の映画祭で観客賞を受賞。ハンディキャップを抱える人の真実を示す迫真の演技に、深い深い感銘を受ける、実話から生まれた奇跡と感動の物語。人間って、スゴい!

週末は映画館へ( ・∀・)ノ・∀・)ノ・∀・)ノ


top_banner.png 公式SNSでは最新情報など発信しています♪是非チェック!
【Filmarks公式Twitter】
【Filmarks公式Facebook】
【Filmarks公式instagram】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリアーカイブ

年別アーカイブ

最新の記事10件