Filmarks賞受賞作品決定!応募者全員観られるオンライン上映やります!

記事公開日:2015年6月 3日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月末に3日間にわたって開催された「第27回東京学生映画祭」。ゲスト審査員の大林宣彦監督も語った"これからの日本映画をつくっていく世代"による作品をひと目みようと、当日は多くの映画ファンが訪れ、会場は熱気に包まれました!

togakusai1.jpg

学生さんだけで運営される本映画祭。作品上映の他にも、ゲスト審査員によるトークセッションなども行われ、映画に情熱を寄せる学生さんや映画ファンが集う濃いイベント! Filmarksも、これほどにアツい映画祭を応援させていただき光栄でした! togakusai2.jpg

togakusai3.jpg

注目の「Filmarks賞」受賞作品は!?

togakusai5.jpg 今回のFilmarks協賛にあわせて特別に創設されたのが、Filmarks賞! 「アニメーション部門」「実写部門」それぞれ1作品ずつ、FilmarksユーザーのClip!・Mark!で選ばれた注目の投票結果は!? togakusai6.jpg

アニメーション部門受賞 『息ができない』

『息ができない』

アニメーション部門8作品の中から、木畠彩矢香監督の『息ができない』が受賞作に輝きました!自責の念にかられる少年のよりどころのない心情が、印象的に表現されています。観客賞にも選ばれた秀作!

togakusai4.jpg

実写部門受賞 『たちんぼ』

『たちんぼ』

横山翔一監督の『たちんぼ』が見事受賞!「最後のオチが決まってて面白かった!」「中盤から、終盤にかけての流れが秀逸。会場でもかなりウケていた」など、現在Trend上位にランク入り、★4.0で高評価レビューが集まっています。

togakusai7.jpg ちなみに、横山監督は東学祭当日にも上映されたFilmarksのCMをつくってくれた監督さんです! CMはコチラ!

受賞作品を無料で観られる!オンライン上映実施

当日映画祭に行けなかった方も、応募者全員もれなく受賞作品を観られる貴重な上映会!どうぞお見逃しなく!

【上映会概要】
「Filmarksオンライン上映会」@シアタートーキョー
・上映作品:映画『息ができない』(4分)/映画『たちんぼ』(16分)
・日時:2015年6月12日(金)19:00〜 6月30日(火)の19日間、下記上映時間帯いつでも鑑賞可能
・上映時間:7時〜/10時〜/13時〜/16時〜/19時〜/22時〜/深夜1時〜/深夜4時〜
※3時間置きに上映
※6月12日(金)の初日のみ19:00より上映スタート

<視聴方法>
(1)下記の応募ボタンよりお申込み
(2)6月11日(木)に応募時にいただいたメールアドレス宛に鑑賞用パスワードをお送りいたします
(3)期間中、シアタートーキョーのWEBサイトでパスワードを入力して鑑賞
【WEBサイト】https://www.theatre-tokyo.com/

【応募締切】

2015年6月10日(水)23:59までのご応募分有効

【レビュー投稿のお願い】
鑑賞後はご覧になった作品へのレビューをお願いします

【応募資格】
・Filmarksメンバーで日本在住の方   ・上記【レビュー投稿のお願い】にご同意いただける方

【応募方法および当選者の発表】
・応募フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください
・鑑賞用のパスワードは応募フォームにご入力頂いたメールアドレス宛にお送りいたします

【ご注意点】
・当選権はご本人様のみ有効です
・当選権利の譲渡、換金は一切できません
・応募内容に不明な点があった場合は、応募を無効とさせていただくことがあります

協力:シアタートーキョー


公式SNSでは最新情報など発信しています♪是非チェック!
【Filmarks公式Twitter】
【Filmarks公式Facebook】
【Filmarks公式instagram】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリアーカイブ

年別アーカイブ

最新の記事10件