• Filmarksトップ
  • トピックス
  • 特集
  • 【早くも2017年ベスト候補?!】喪失からの再生を描く『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』"破壊"を経てたどり着いた人生で本当に大切なものとはー。

【早くも2017年ベスト候補?!】喪失からの再生を描く『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』"破壊"を経てたどり着いた人生で本当に大切なものとはー。

記事公開日:2016年12月28日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月18日より、『ミッション: 8ミニッツ』や『ナイトクローラー』のジェイク・ギレンホール主演最新作、喪失からの再生を描いたオトナに響くドラマ『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』が公開されます。2017年、早くも年間ベストになるかもしれない傑作ドラマとなっていました!

妻を失った男は、妻について何も知らなかった!あまりにも無関心だったー。

ame-hare1.jpg

キャッチコピーは、「妻が死んで気がついた。彼女のことは、よく知らない。」、「僕はあまりにも君に無関心だった──。」。主人公のエリート銀行員・デイヴィスは、妻を突然の交通事故で失っても一滴の涙を流すことがないうえに、このキャッチコピー通りの"無知(無関心)"を思い知ります。

これは、喪失と哀しみ、そして再生を描いた物語。ユニークなのは、原題である『Demolition(破壊、取り壊し)』が示している通り、何かを"壊して(壊されて)こその再生"が描かれていること。主人公は身の回りの物を壊そうとするのですが、逆説的にも、"破壊"を繰り返す中で、デイヴィスが奥さんが遺したあるメッセージを通して「人生で本当に大切なもの」に気づかされます。この映画のタイトル『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』の意味が分かる、あるシーンでは、涙が止まりません。

ame-hare2.jpg

■年齢性別問わず日ごろ心の底に沈めている感情に触れるような台詞が随所にあって、涙が出た(Terrraさん)
■主人公が片っ端から物を壊していくのは、再生に向けた破壊を表しているのだろう。そこに希望があるし、見ていて爽快だった(あたるくんさん)
■テーマは重いはずなのにお洒落で終始ニヤついてしまう。音楽も描写も独特の世界観で、ジェイク好きならたまらない映画だ(たうけちさん)

"リセット"をしたいオトナに響く、ジャン=マルク・ヴァレ監督最新作!

本作は、HIV治療薬の制度に立ち向かった男を描いた『ダラス・バイヤーズクラブ』や、自暴自棄に生きてきた女性が荒野を歩き続ける姿を追った『わたしに会うまでの1600キロ』のジャン=マルク・ヴァレ監督最新作です。

『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』もそれらのジャン監督作品と同じように、人生の節目に起こった大きな出来事を経て、新たな出発をするという物語です。喪失感とどう向き合えばいいのかわからない、新たな一歩を踏み出したいという方は必見です!

ame-hare3.jpg

■死について、家族との過ごし方について、自分の生き方について、いろいろと考えさせられました(ぽよよさん)
■展開はテンポ良く叙情的でもあって、ジェイク・ギレンホールもナオミ・ワッツも素敵だった(ばんばんさん)
■自らの人生を破壊することで、少しずつ再生していく姿に胸が熱くなる(くまねこさん)

『遠い空の向こうに』から17年、ジェイク・ギレンホールとクリス・クーパーが親子で再び共演!

主人公のジェイク・ギレンホールと、その義理の父親役としてクリス・クーパーが出演していますが、実はこの2人、映画ファンに愛される名作『遠い空の向こうに』から数えること17年、父子役で2度目の共演を果たしているのです。

お互いを愛してはいるけれど、どこかでギクシャクしてしまうという親子の関係を、この2人は繊細に演じきっています。家族の誰かと仲たがいをしてしまったことがある方も、共感できること間違いなし!

ame-hare4.jpg

■ジェイクの作業着にサスペンダー姿には間違いなく惚れる(kさん)
■ジェイクの怪演が目を引きます。シングルマザーや彼女の息子、義理父との関係性が心にじんわりきました(tataminyさん)
■ぎょろりとした目のせいか、どこか心をざわつかせる、狂気が滲み出た役にぴたりとはまる。ギレンホールの魅力が全開だ(norisukeさん)
■音楽と、どこかエモーショナルな映像とのマッチングがとってもオシャレ。クリスの尊いほどの美しさが女子ウケポイント(あおきみわさん)

生意気でカワイイ美少年も登場!

さらに新スパイダーマン(『スパイダーマン:ホームカミング』)役の最終候補の6名に残っていた若手俳優のジュダ・ルイスが出演。若干15歳ながらその存在感は圧巻で、少女と見間違うほどの美しさも備えています。

主演のジェイク・ギレンホールとの関係は、下ネタを気軽に言い合ってしまえる友だちのよう。生意気だけどカワイイ美少年を観たい方も絶対に観るべきです!

ame-hare5.jpg

■家族との出会い方も好きでしたが その子供との関わり合い方も素敵。 唐突的で現実的な妻との別れも見事(MountainDewさん)
■息子役の子との絡みが良かった。あの子の声も好き(canoさん)
■子役のジュダ・ルイスくんがかなり良かった!なんという美少年!今後の活躍に期待♡(KanaKudohさん)

『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』は新宿シネマカリテ他、2017年2月18日(土)より公開。

◆映画『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』information

『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』

妻が死んで気がついた。彼女のことは、よく知らない。僕はあまりにも君に無関心だった―。 自らの感情とうまく向き合えない哀しみと虚しさを抱え、身の回りのあらゆるもの―妻のドレッサー、パソコン、冷蔵庫、そして自らの自宅までを壊し始めたディヴィス。 すべてをぶち壊してゼロにする―。 "破壊"を経て辿り着いた、人生で本当に大切なものとは―?喪失と哀しみ、そして再生への旅路を描いた物語。

上映時間:101分

〈2017年2月18日(土)全国ロードショー〉

公式サイト:http://ame-hare-movie.jp/
配給:ファントム・フィルム
(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation, Demolition Movie, LLC and TSG Entertainment Finance LLC. All Rights Reserved.


いい映画と出会えるWebマガジン
【 FILMAGA 】
公式SNSアカウントでは、映画情報や試写会情報を発信しています!
【 LINE 】
【 Twitter 】
【 Facebook 】
【 Instagram 】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリアーカイブ

年別アーカイブ

最新の記事10件