がんびーのさんの映画レビュー・感想・評価

がんびーの

がんびーの

映画観終わった後の鳥肌がたまらなく好きです。星は比較的高めです。もっとたくさんの方々と繋がりたいです‼︎是非フォローお願いします✨レビューは2018から始めました!考えさせられる映画が大好きです☺️
☆☆☆☆☆・・・死ぬまでに観るべき
☆☆☆☆・・・他人にオススメ出来る
☆☆☆・・・暇な時に
☆☆・・・時間の無駄
☆・・・後悔

映画(501)
ドラマ(1)

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.1

映像やべー、音やべー、真剣佑やべー。

なんだかヤベーづくしでした。

個人的に1との繋がりがもっと欲しかったです。そこまでのつながりがなく少し寂しい感じもしました。

あと結構ツッコミどころが満載で
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.5

2013年アメリカ映画。

2013年、突如太平洋グアム沖に次元の裂け目が生まれ、そこから怪獣が出現するようになる。怪獣は街を襲い、人類は多大は犠牲を払いながらも、対怪獣決戦兵器巨大ロボット、イェーガ
>>続きを読む

パパvs新しいパパ(2015年製作の映画)

3.4

継父と実父の醜くも笑えるお話。

シビアな内容をかなり笑える感じにしてますね(笑)観ていて面白かったです。あまり今まで味わったことない感覚かなぁ。

あと結構CGの雑さに笑えました。こんな雑なCG初め
>>続きを読む

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

3.5

「善と悪は紙一重」

Jデップ、Bカンバーバッチのお二方が出ているということでたまらず鑑賞。

とりあえずデップ様がぱないです。なんというか今まで感じたことのない恐怖感。「キチガイ」という言葉以外で説
>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

3.0

最近邦画ばっか見てるなあと思いつつ見ちゃいました。

100%すずちゃん目的なんですけどね…笑

あまり考えさせらる要素もなく淡々と見れました。先生と生徒の間での恋の話なのでなんだが信憑性が薄いですが
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.0

久しぶりの映画。

なんとなく鑑賞。

水原希子を堪能できる貴重な一本です。(ぶりっ子度合いが行き過ぎてちょっと不快でしたが…)
なんか僕が一番嫌いなカップル像が描かれていました。あくまで映画の中とは
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

やっとの事で鑑賞。

音楽とキャストは最高、ストーリーは普通。まあミュージカル映画としては可もなく不可もなくと言ったとこでしょうか…

9曲のミュージカルナンバーはどれもポップ調でのめり込みやすかった
>>続きを読む

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)

3.7

Mマコノヒーこういう役めっちゃ合いますね!てかスーツ似合い過ぎだろ笑

法廷サスペンスものは今まであまり観たこと無かったのですが、最初に観たのがこれで良かったです。主人公の人間関係の中からとても人間臭
>>続きを読む

管制塔(2011年製作の映画)

3.7

安定のボーイミーツガールもの。美男美女が謎の出会いをするこの手のストーリーはちょっと異次元過ぎて苛立ちを感じがちなのですが、今回は良かった!

クサすぎない展開とちょうどいい尺、あと何と言っても透き通
>>続きを読む

ロクサーヌ、ロクサーヌ(2018年製作の映画)

3.0

興味本位で鑑賞。

超物足りない…

女性ラッパーの先駆者となったロクサーヌシャンテ。彼女の生き様をかなりフォーカスしているのだが、なんだが重要なところが結構抜けてる。悪い意味で展開が早く、あまり頭に
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.1

「何でもしてあげたくなるんですよね。だってその何倍もしてもらってるんですから。」

いや〜いいなぁ。宮沢りえさんホント好きですわ〜。

病気、いじめ、家庭問題、なんか色々な問題を、母親の愛が全部受け入
>>続きを読む

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)

4.6

「子供時代はゆっくり進む」

幼すぎる愛を愛らしく描いた傑作です。

心が荒んだ人にはこれを観るように薦めたいですね笑きっと100分間で心が綺麗に洗われるでしょう。

いつか誰かに「人間は若ければ若い
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.2

世界観やべー…マジでなんなんだこれ。

THE新感覚

物語の内容は結構奥深そうなんですけど、残念ながら一回じゃ理解できませんでした。まあそこまで物語を意識しなくても楽しめちゃうのがこの作品の良いとこ
>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.7

“しっかり生きる”この言葉にどれだけの重みがあるのかを再確認できました。

戦争映画といえば一番最初に名前が上がるほどの超傑作。Sスピルバーグ監督の作品の中でも一番と言われています。

今まで戦争映画
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.4

「決して屈するな。決して、決して、決して!」byウィンストン・チャーチル

かなりの傑作だと思います!これ観たらもう一回ダンケルク観たくなっちゃいました笑

この映画の良いところは…と言いだしたらきり
>>続きを読む

ザ・インタビュー(原題)(2014年製作の映画)

3.3

Sローゲン大暴れの超訳あり作品。

映画の内容がえげつなさ過ぎて、実際に北朝鮮からお叱りのお言葉を頂いたこの作品。ハッキングまでされ映画を予定日に公開できないほど…

そりゃ怒るわ…って感じっすね笑
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.7

幸せは人それぞれ。いづれにしてもその幸せを決めるのは自分自身なんですよね。

近年ミニマリストという言葉をよく聞きますが、なんだかそう言う生き方っていいなぁって思いました。不必要なものは一切持たず、常
>>続きを読む

アンダー・ザ・スキン 種の捕食(2013年製作の映画)

1.9

わからない…

ただひたすらにわからない…

映像と音楽はなかなか良いので最初は結構見入りました。でもそこからの展開が無さすぎて何が伝えたいのか全く…

黒髪色白の冷酷なスカヨハが見たい方は是非ご覧く
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2013年製作の映画)

3.5

過去の記録

詳しくは覚えていませんが、最後衝撃を受けたのだけ覚えています。

Eオルセンかわいいですね。

是非ご覧ください。

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.3

マーティン・スコセッシ監督が描く超本格サスペンス。2時間15分という時間の中に伏線が幾つも隠れている。一回で理解できる人間はなかなかいないんじゃないですかね笑

この映画の一番すごいところは、二つの設
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.8

さすがアレックス・ガーランドさん!

ギリギリ理解できるかできないかの強烈なSF。僕は普段ほとんどSF観ないんでかなり新鮮でした。一応これを観ようと思ったきっかけはナタリーなんですけどね笑てかナタリー
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.0

かなり強烈な作品でした。

この映画を観ると自分の中に存在している「正義」に対する価値観を全否定された気になります。「おめえら世間はそんなに甘くねぇよ」とでも言われている気がして…

主人公は新人のC
>>続きを読む

いま、輝くときに(2013年製作の映画)

3.9

この映画結構評価低めですけど、僕は素晴らしい映画だと思います!今までみてきた青春映画の中では一番かな〜

同年代の心情が描かれているということでかなりのめり込めました。とても自然で現実的、かといって地
>>続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

4.4

「わずかな人生の為に戦っている気がする。俺はそこに意味が欲しいんだ。」

実在の人物であるロン ウッドルーフを元にして作りあげた作品で、全米を相手取り、当時のHIV患者のために奔走する彼を力強く描いた
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

4.7

1988年アメリカ映画。中古車のディーラーの仕事をするチャーリーは、長年恨んでいた父親の訃報を聞く。葬儀の際、父親の遺言状を聞き、自分の兄レイモンドが財産を受け取ることを知る。レイモンドは重度の自閉症>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

学校で地下室の掃除で居残りをさせられていた高校生4人組みが《ジュマンジ》という名前の古臭いビデオゲームを見つける。興味本位でそのゲームを始めると…

一作目が公開してから約20年、子供から大人まで世代
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.5

エドワードは発明家博士によって生み出された人造人間。しかし完成直前に博士が急死したため両手がハサミのままに。純真無垢な心の人造人間と少女との交流を描くファンタジー映画。

とても素敵なお話。出来ればも
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.9

何気なく観たけど、めっちゃおもろいじゃないすか!てか可愛すぎません?僕こういうのに弱いんですよね〜ぬいぐるみ系
まじ可愛いっす❤️超絶可愛い❤️やばいっすわ!

素直で礼儀正しくて、でもどこか抜けてて
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.2

前代未聞のこの映画。私の中の常識を良い意味で打ち破ってくれました笑

全編が動く油絵(回想シーンなど一部は水彩画)で構成されているアニメーション映画で、実際に俳優たちによって演じられた実写映像を、総勢
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.6

やっと、やっと、やっと観れました!!!

雑誌でも予習して、TDEが出したサントラも聴きまくって、かなりの期待を胸に観に行ったのですが…感想を一言で言うと…

浅い!!

アクションシーンもマーベルに
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.3

クリント・イーストウッド監督作品。一人暮らしの頑固な老人ウォルトが、大事にしているヴィンテージ・カー「グラン・トリノ」をきっかけに、隣家に引っ越してきたアジア系の家族と少しずつ心を通じ合い、少年タオの>>続きを読む

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(2015年製作の映画)

4.1

「書くだけが物書きじゃない。大事なことを発信するんだ。」

言論の自由が抑制された時代、その影は映画界にも潜んでいた。そんな時代に自分の名前を隠しながらも、ひたすらに原稿を書き続け、映画界に衝撃を与え
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.7

「この世に騙せぬ者が二人いる。その二人とは、神とエルキュール・ポワロだ」

アガサ・クリスティのポアロシリーズの代表作「オリエント急行の殺人」の映画化作品。イスタンブール発の豪華列車オリエント急行の中
>>続きを読む

ある愛へと続く旅(2012年製作の映画)

3.4

過去の記録です。

正直あまり覚えていません。

ペネロペさんが大好きなので…それだけ覚えています笑

ところでペネロペさんもう43歳らしいですよ!

以上です。

是非ご覧ください!

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.7

怒りが新たな怒りを生む。

許しが新たな許しを生む。

人間の生々しい部分を大胆かつ繊細に描いているなと思いました。特にFマクドーマンドとSロックウェルには脱帽です…
さすがアカデミー賞を受賞しただけ
>>続きを読む

フランス組曲(2015年製作の映画)

4.2

素晴らしい!

2014年イギリス,フランス,ベルギー映画。アウシュビッツ収容所で命を落とした女流作家イレーヌ・ネミロフスキーの未完のベストセラー小説を映画化した作品。

戦時下のフランスで若い人妻と
>>続きを読む

>|