レレレのお姉さんさんの映画レビュー・感想・評価

レレレのお姉さん

レレレのお姉さん

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

NWHの復習・予習期間につき。

ニューヨークの街に蜘蛛の糸ででっかく「I LOVE YOU」!
スパイディにされたいサプライズランキング第1位のやつじゃん。
たしかananの特集で言ってた(大嘘です
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

3.7

NWH前の復習期間につき。

最初観た時は、サムライミ版スパイダーマンに比べてちょっと不憫さに欠けて物足りないと思ってた。

ベンおじさんを殺すことになる強盗を、ピーターが見逃すくだりは、サムライミ版
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.9

NWHの復習期間につき再視聴。

やっぱおもれ〜!!
ミステリオかっこい〜!!
きゃーこっち向いてー!ビーム打ってー!

これの世界最速上映を、エンドゲームと立て続けに深夜0時に観たのは、やっぱり最高
>>続きを読む

ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”(2021年製作の映画)

4.0

イタいのは重々承知の上で、私は嵐のことを「元カレ」と呼んでいる。
現役ファンではないので今の私は「今カノ」ではなく、中高生から大学までの5,6年を連れ添った気でいるのでそう呼ばせていただいている。
>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

つまるところ、人を殺すヒーローは苦手だ…。

どんなに対象が悪人と説明されていても、
私刑を下していい理由にはならないと思う。

「国のために死ぬことは名誉ではない」と明言した本人が、最後に息子と同じ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前作のリフレインが効果的であがる。
セルフオマージュ大好き。
敵キャラが残虐でカリスマ性があって魅力的。
80年代風ダイナーのレトロなデザインもいい。

前作モヤった犬のくだりにシナリオ上の意味が与え
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

3観るために久々に見返した。

「ブローグではなくオックスフォード」
「マナーが作るんだ人間を」
「生まれの貧しさでは人生は決まらない」
「他人より優れた者でなく過去の自身より優れた者が気高い」

>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.9

おもろ!

分かりやすい笑いどころ、
分かりやすいアクション、
分かりやすい勝ち確演出。

「負け犬」と言われてきた人たちの一発逆転劇はやっぱりきもちいー!

縦割りでメインキャラクター並べるやつ、
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

3.5

冒頭から親族に囲まれて半ば強引に結婚相手を当てがわれるくだり、身に覚えがあって泣けた。とても惨めな思いをしたので。
妹の成人を祝う食事の席だったのに、姉の私の結婚の話になり、説教され人格を否定され悔し
>>続きを読む

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ボニー&クライドなカップルって結構好きだけど、クレタスらはなんかいまいち刺さらなかった…。
2人なりのポリシーや美学、世界観みたいなのが描かれたらもっと興味持てたかも。

ヴェノムはスパイダーマンに歪
>>続きを読む

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

3.8

親戚付き合いの嫌なとこ煮詰めてジャムにしたみたいな映画だった。

終盤の会話が象徴的で好き。
また来て欲しい祖父母ともう行きたくない息子夫婦。

祖父母「次は正月か…」
息子夫婦「これでもう正月はいい
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.0

ハァ〜…めっちゃ好き!やっぱ好き!
改めて観ても、姉妹映画ベスト3には入る。
1位はストーリーオブマイライフ、
2位が海街diary、
3位は…迷う。
この2作を観ると、妹との生活こそが幸せの根源とい
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.3

三浦透子が良すぎる。
色んなことを諦めて受け入れて、
世間に期待しすぎることをやめている感じ。
それでいてスレたり捻くれたりせず、
いいと思うものに素直なところ。
めちゃくちゃ友達になりたい。

エタ
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.3

報復するべくして報復している彼女がまるで猟奇的で狂気じみた女のように描かれるのが微妙に納得いかない。
実際やりすぎだとは思うけど、行動原理はめちゃくちゃまともなのに。
そこは映画的な色をつけてカリスマ
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.5

昔からなんとなく聴いてきたけど出自が不明だった曲、ほぼ往年のヒット作のBGMだ。
ムーン・リバーもそれだった。
覚えやすくてロマンチックで優しくて、
いい曲だな〜。
オードリーヘップバーンの低めの落ち
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.7

シャラメがシャラシャラ、ラメラメしてていい。
正装似合いすぎか。

音楽も映像も重厚感あって、世界観が大迫力のデュゥウーン!だった。
ただ、オリジナルの固有名詞が多くて「??」ってなる。
基礎知識入れ
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最後めっちゃ泣いた…。
トトにあげるって言ってたフィルム全部マジで預かっててくれてたんじゃん…。
しかも繋げて観れるようにしててくれて。

父と子ほどに年齢差がある2人の友情関係が良すぎる。
1度観た
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

期待通り衣装最高。
エマストーン最高。
悪役版プラダを着た悪魔といった感じ。

ただ、101匹わんちゃんの卑劣で下品なクルエラとは別人の話だとは思った。
最後なんであの2人にダルメシアンが贈られたのか
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.9

おもろ!
1作目の設定だけを引き継いだ全くの別物じゃないかよ!
アクションもファッションも演出もキレてるー!

1作目はハーレイの脇役っぷりにがっかりしたので、ハーレイがメインというだけで見れちゃう

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

毎日の繰り返しを退屈に生きる私たちに元気をくれるチャーミングなアイコン、ブルーシャツガイ!
サングラスが激烈に似合うホットなヒロイン、モロトフガール!

現実を生きるミリーも素敵だけど、
ゲームの中の
>>続きを読む

タイトル、拒絶(2019年製作の映画)

3.0

伊藤沙莉出てなかったらちょっと見てられなかったかも。
キャラクターがデフォルメされすぎてて苦手だった。
舞台原作の邦画感がすごい

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

シャンチー!
言いたくなるよシャンチー!
アベンジャーズ勢がいっぱい出てきてウレチー!
バスでのアクションがカッコイー!
ただのホテルマンが…!っていうギャップー!

特定の地域に根付いた文明・文化×
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

3.2

ギズモかんわい!!
お前はグレムリンじゃないんだね!!

ギズモのかわいさにメロメロになりながら、
「ここからどうやってホラーになるの…?」って思ってたら、
途中からとんでもなくグロキモになってった…
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2年ぶりにNatに会えたこと、アベンジャーズのテーマを聴けたこと、それだけで満足なとこある…。

オープニングがよかった。
レッドルームの惨さ、ナターシャやウィドウ達の辛い半生に打ちのめされる。

>>続きを読む

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

最高最高最高最高!!!
何度見ても最高。
前作の感動を300%に引き上げる傑作!!!!

私らが生きるこの世界とは真逆(?)の価値観「おそろしい=イケてる」「かわいい=イケてない」という設定がいい。
>>続きを読む

モンスターズ・インク(2001年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ピクサーで一番好きかもしれないシリーズ。
モンスターズ・ユニバーシティとセットでこそ最高。

ユニバーシティを観た後では圧倒的にエンディングの感動度合いが違う。
マイクが持ち前のお笑いセンスをもって前
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

全然乗れなかった。
人殴って怪我して青春ぶってんなよ。

免許センター帰りで、本物の衝突事故映像を繰り返し見た後だったので、ハイな状態で車運転しようとするファックシットのことが心底憎かった。
お前みた
>>続きを読む

キンキーブーツ(2018年製作の映画)

3.9

一生物のいい靴が欲しくなる👠

Sex Is In The Heelのテンポと主張の強さが好き。
ベルトコンベアを大胆に使った工夫の凝らされた演出が好き。
ローレンの媚びない三枚目なキャラや歌い方がヒ
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

仕事の延長が、延長に延長を重ねて、大冒険に発展してしまう展開は馬鹿馬鹿しくもロマンがあってワクワクする。

財布に写真が入ってるとこと、
写真がウォルターってところまでは予測ついてしまった。
もとより
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.9

家って、仕事って、生きるって…?
漠然とした疑問がふつふつと湧いてくる瞑想のような映画だった。

ファーンの生活を見せられていたはずなのに、いつのまにか自分がどんな生き方をしたいのか考えていた。

>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

一応、バッドエンディングではない終わり方ではあったけど、全然すっとしない終わり方だった。

小説家になりたい夢が叶ったのはよかったけど、結局ライフスタイルを合わせるのは嫁の方なんだな…という。
キムジ
>>続きを読む

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

3.5

タイトルを繰り返し咀嚼してしまうな。
直訳すると「何があっても大好きだよ」。
これを言ったときのこの子の想いやりと諦めと願いと覚悟とに、やるせなくなる。
できれば子どもには一生そんな気持ち味わわないで
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.0

おもろ…
おもろすぎる…
ずっとワクワクする…

ネズミ坊とチビ鳥がかわいすぎて目が離せない…
1周してカオナシの片想い寂しん坊ムーブもかわいい…
得体の知れない奴らに平等に優しい千尋もかわいい…
>>続きを読む

映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム(2015年製作の映画)

3.4

とにかく声とか動きとか質感とか全部かわいい。
セリフがないのに気持ちやストーリーが分かるようにできてる工夫の数々に感動する。
ショーン含めた羊たちと、牧羊犬と、農家の家族愛のような絆が微笑ましい…。
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

3.1

アメコミオマージュが多いのはMARVELファンからすると嬉しい
コミックショップでスパイダーマンの人形や、知ったコミックタイトルが映る度嬉しくなる

ミスガラさんの特殊能力が頭脳なのはいいとして、あだ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

マカヴォイこんわ…演技力えぐぅ…

歩いた方が早いのになんで壁のぼってみたのかよくわかんないとこあって笑った

虐待受けてた2人に妙な絆を見出したビーストの理屈は分からんでもない

あんな叔父と二人で
>>続きを読む