あきたさんの映画レビュー・感想・評価

あきた

あきた

映画(87)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

写真家 ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと(2012年製作の映画)

-

写真は人間性が現れると思う。欲望が勝ってしまっている写真はすぐに誰かにわかられてしまうと思う。
あと人生において、哲学は大事だと思った
私はやりたかったからやってきたという言葉にめちゃくちゃ共感した。
>>続きを読む

先生を流産させる会(2011年製作の映画)

-

先生お腹殴られるシーン痛そう過ぎて痛いぁーって声出てしまった。

ラストレター(2020年製作の映画)

-

演出は微妙だけど、映像美と雰囲気、音楽は最高。特にサントラが良い。

天気の子(2019年製作の映画)

-

性欲と食欲に満ちた世界、地球温暖化、気候変動によって人が死んでいく、貧富の差、、、地球は問題だらけだなぁ、、
今起きていることをしっかり描写していて、芸術のやるべきことをしていてやっぱり素晴らしい監督
>>続きを読む

食堂かたつむり(2010年製作の映画)

-

宇多丸さんの酷評ラジオおもろすぎて観たけど、最高に自己中心的な主人公で終始イライラだね笑

ハチミツとクローバー(2006年製作の映画)

-

こんなんじゃねえよ、、、伊勢谷みたいな人いねえよ、、、

>|