アタラクシアの猫さんの映画レビュー・感想・評価

アタラクシアの猫

アタラクシアの猫

これまで見てきた映画の約4分の1は、けっこう覚えていて…4分の3忘れてます(^o^)
……………………
今年は全30巻の大長編小説を読む!と心に期して……やっと1巻を読み終えた所(^o^)

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

4.1

映画偉人伝。誰にも迷惑をかけない究極の“ワガママ人生”
ターシャ・テューダー生誕100周年記念作品。

リアル「西の魔女」
1830年頃の古き良きアメリカの農民生活を体現した絵本作家ターシャ・テューダ
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.8

呉、銃後系アニメ。

ウチの社で片渕監督にインタビューしたのが2016年10月の事。まさか、こんな社会現象になるほどビッグヒットするとは思わんかった。

こりゃ!片渕よ💢
こうの史代さんが一所懸命に描
>>続きを読む

リベレイター 南米一の英雄 シモン・ボリバル(2013年製作の映画)

4.4

世界史ファン必見❗❗❗
南米の英雄シモン・ボリバル入門編💡激動の生涯をたった2時間で描いてみました😌

▼ナポレオンとかヒトラーとか家康とかホセ・リサールとかダ・ヴィンチとかキリストとかガンジーとかス
>>続きを読む

しあわせはどこにある(2014年製作の映画)

3.6

幸せ探しロードムービー。有りがちだけど…メーテルリンクのパロディか知らん😌

精神科医ヘクター。恋人のクララとの穏やかな生活。
患者で占い師アンジャリの不思議な予言。なぜかイライラが募るヘクター。
>>続きを読む

ムード・インディゴ うたかたの日々(2013年製作の映画)

1.1

イヌの町田町蔵と連続射殺魔の琴桃川凜で1982年に制作した楽曲「ボリス・ヴィアンの憤り」
……町蔵が『何がホンマの価値があんのか知っとんのか』と歌っているのを聞いた時…ボリス・ヴィアンって誰だろうと思
>>続きを読む

火事だよ!カワイ子ちゃん(1967年製作の映画)

4.3

爺共のグダグダ感が最高😆✨プラハの春(1968年)の前年に制作されたチェコスロバキア映画。ミスコン風刺コメディ。

チェコスロバキア社会主義共和国の時代、共産党の一党独裁を真っ正面から笑い飛ばす痛烈な
>>続きを読む

ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して(2010年製作の映画)

3.9

野鳥🐦🐔🐤観察者コメディ。リアル・ポケモンGO💡主人公ブラッドの携帯着信音が「サーフィン・バード」なのが好き😊

▼「全ての野生動物の中で最も華麗な求愛!」ハクトウ鷲の求愛シーンが、超絶💡素晴らしい✨
>>続きを読む

君とボクの虹色の世界(2005年製作の映画)

4.0

ミランダ・ジュライの描く群像&ラブコメディ。

実験映画とかアート寄りとか、芸術的とか言う人も居るけれど…全くそんな事なくて!これって群像コメディでしょ?フォローしている方々の点数は1,0、2.4,3
>>続きを読む

美しき冒険旅行(1971年製作の映画)

3.8

英1971年製作。ミニスカ・サバイバル in オーストラリア😆…それほど面白くなかったけれど…ロリコン監督のひたすらエロ視点が冴えわたる映画💦

カント(ヴァギナ)もペニスもモザイク無し。アボリジ
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.9

JKダンス根性系💡
福井中央高校チアダンス部の全米制覇の軌跡を描く。

▼役者さんって、つくづく偉いなーと思うのは広瀬すずも中条あやみも「3年頑張って全米制覇したダンスの実力」を身につけてカメラの前で
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.4

ケイパー・コメディ😊

主人公の3人(ジョー。アルバート。ウィリー)はもちろん、共演者も往年の俳優を配役。

クリストファー・ロイドのボケ老人の雰囲気が絶妙。デブっちょエズラの祖母アニーのフェロモン全
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.8

JKのリアル黒歴史を、そのまんま映画にした結果、爽やかな良作に仕上がりました……的な😊✨

脚本の山場は2つ。
①親友が兄と寝た事。
②誤送信したメッセージ。

▼モラトリアムの、こじらせ女子ネイディ
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.2


ガッカリ💦
SFはSFだけど、宇宙人👾のSFが主題じゃなくて………。
前半は21世紀版「未知(の言語)との遭遇」後半は……。

▼かつてJKが丸文字フォントを習得していた時、アルファベットもクッキー
>>続きを読む

ショコラ 君がいて、僕がいる(2015年製作の映画)

4.0

フランスで120年前に活躍した実在の黒人コメディアン「ショコラ」の半生を描く。ショコラを演じたオマール・シーの熱演が素晴らしい!!本作はショコラ没後100周年記念作か。

▼興味深いのは19世紀末のサ
>>続きを読む

ねこあつめの家(2016年製作の映画)

3.1

2015年にヒットしたゲームアプリ「ねこあつめ」…そのゲームを元にしたオリジナル映画。ゲーム内の世界観(縁側の猫😺観察)に至るまでの、悲壮感あふれる物語が痛いっす💦

ゲームでは猫😸がニボシを置いてい
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.6

ティーン向け。ビーチ🌊アクション・コメディ。只のライフガードなのに越権行為しまくり🌀
(※ドウェイン・ジョンソンって…佐々木蔵之介に似てませんか?)

▼浜辺を守るライフガードの隊長ミッチ。これまで5
>>続きを読む

フィギュアスケート・ガールズ(2016年製作の映画)

3.9

面白かった✨
カナダ映画。フィギュアスケート友情バトル。脚本のヒネリ方が良い!正直な所、ライバル選手の存在がヒロイン以上にドラマチックで💡ヒロイン色褪せ気味😅

先日、カヌー選手がライバルに禁止薬剤を
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.0

武力対武力。ヒーロー紛争⚡

アベンジャーズに読み解く日本の立場。国連で122ヶ国が賛成、署名したのに、日本が頑(カタク)なに署名しないのが「核兵器禁止条約」…唯一の被爆国とか自慢するの、もうやめて!
>>続きを読む

メリッサ・マッカーシーinザ・ボス 世界で一番お金が好き!(2016年製作の映画)

3.5

お下劣コメディ✨

フェラチオの話題は沢山出てくるけれど、結局一度もフェラチオは実行しない。
「あんたのアソコにグチャグチャにしたクッキーをブチこんでやる!」は実行してて(本当)カントにクッキーを挿入
>>続きを読む

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.6

マーベル&ディズニーの$箱アクション・エンターテインメント✨……どの位$箱かと言うと制作費40億円に対して全世界興行収入1680億円💡💡💡

わー羨ましい😆✨✨
ウチの子供もマーベルに就職させよー💡
>>続きを読む

美味しい美女(2017年製作の映画)

3.5

15分の短編。無料で見れます😊

"Belle à Croquer / Delectable You" を YouTube で見る
https://youtu.be/KE-53ymYKO4

カニ
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.6

アベンジャーズと愉快な仲間達(作中のアイアンマンのセリフ)
敵:アスガルドのロキ。
▼ビックリした後の10$。
▼グウィネス・パルトローのオンザ眉毛が可愛い。
▼キャプテンのファンのコールソン氏がイイ
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.9

1より2の方が面白かった😊
敵:スティーブの親友バッキー。

ヒーローは派手な格好が定番だけど、キャプテン・アメリカは一際ド派手\(^o^)/
それは元々、WW2時代の兵隊募集キャンペーン用のコスチュ
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.5

日テレ。金ロー。
見所:カリオストロ💂近衛兵 VS 埼玉県警👮🚓💥
フジ子役の増山さんの美声が最高すぎる!※このペースだと次回は2019年秋ですね。その時には、もう平成じゃありません😊
2018-1-
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.3

アベンジャーズ自己紹介系。
敵:ナチス卍の狂科学者。

こんにちは。キャプテン・アメリカです。童貞です。正義感バリバリで、人種差別の大好きなトランプ大統領も敬愛しています💕だって彼、アメリカン・ファー
>>続きを読む

大脱走(1963年製作の映画)

4.3

『教科書通り』に製作された名作古典!映画の教科書、黒澤の不朽の傑作「七人の侍」の人物配置を見事に応用しています。

島田勘兵衛に準ずる、大脱走のリーダーは“ビッグX”ことバートレッド。
三船敏郎の演じ
>>続きを読む

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

4.1

ドタバタ不条理コメディ&子供ミュージカル。ドイツ版「地下鉄のザジ」かな。タイトルに妙に納得😊✨🍓キッザニアで上映しといて欲しい🍓

本作のファイト・ヘルマー監督の不条理ファンタジー「ツバル」では青と緑
>>続きを読む

みかんの丘(2013年製作の映画)

3.7

1992年アブハジア紛争を描く戦争ドラマ。アブハジア共和国とジョージアの、国境の狭間に取り残されたエストニア人のイヴォ。イヴォは、ただミカンを収穫したかった。

▼コーカサスにエストニア人?一応、冒頭
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.9

自然派コミュニスト一家の滑稽劇&ロードムービー。

社会と隔絶し、悪しき文明を遮断して森で暮らす一家。前半、父親の教育方針を見るだけで社会性や協調性の欠如など…尾木ママなら10以上の指摘をしそうだ。
>>続きを読む

ギリーは幸せになる/ギリー・ホプキンズの不機嫌な日常(2016年製作の映画)

4.0

ネグレストされた少女ギリーのドラマ。ギリーは幸せになれるのか。(未だかつて、こんなネタバレの邦題タイトル有ったかしら?)

ギリーの心の動きを丁寧に描いていて好感の持てる良作。特に(益々肥えた)キャシ
>>続きを読む

素敵な遺産相続(2016年製作の映画)

3.1

婆コメディ。脚本微妙(^_^;)
往年のコメディエンヌ、シャーリー・マクレーン(82歳)がキスシーンに、濡れ場まで挑戦する所だけ拍手。敬老精神で鑑賞しましょう。

▼旦那が亡くなり未亡人になった元教師
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

4.2

面白かった\(^o^)/
イタリア映画。密室系の饗宴コメディ。脚本優秀。カミングアウトで爆弾投下されまくり。

映画も面白かったけど本作は芝居向きの脚本だと思う。きっと三谷幸喜に日本向けにアレンジさせ
>>続きを読む

こころに剣士を(2015年製作の映画)

4.3

とても良かった\(^o^)/
エストニアのフェンシング映画。スポーツとしてフェンシングを扱った映画って本作が最初かも!

1950年代、実在のフェンシング選手エンデル・ネリス先生と子供達の感動ドラマ。
>>続きを読む

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.8

ディズニー没後50周年記念、コンピューター・グラフィック・アドベンチャー映画(^o^)

ほんの数年前までCGは映画の脇役だったのに、今や映画はCGを見る時代✨
CG動物映画の初期の名作「ライフ・オブ
>>続きを読む

レイン・オブ・アサシン(2010年製作の映画)

4.0

香港台湾ワイヤーアクション武俠系。『TSUTAYAだけ』シリーズ初期の名作。

『TSUTAYAだけ』シリーズは「キック・アス」「ルーム」「セッション」など、ごく稀に大傑作も有るけれど……大概はB級。
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.6

まだらボケ老人サスペンス&ロードムービー。起きたら全て忘れているので、手紙で思い出しながら目的遂行。脚本優秀。ラスト、今一つ。

ユダヤ人でアウシュビッツの囚人だった過去を持つ90歳の老人ゼヴ。
妻ル
>>続きを読む

>|