sugar095さんの映画レビュー・感想・評価

sugar095

sugar095

浅草キッド(2021年製作の映画)

3.8

若い頃のたけしさんはしらなかったけれど、柳楽優弥の演技は怪物・・・

これを観たことで「火花」が格段にすごい作品だということに改めて気付けたなぁ 芸人は終わらない、継承されていくっていう考え方を作品を
>>続きを読む

レッド・ノーティス(2021年製作の映画)

3.5

オーシャンズシリーズ、インディージョーンズ、007などの王道ジャンル映画をミックスした中に、主要キャストの過去作品の要素をつめこんだ、いい意味でしっちゃかめっちゃか娯楽映画だった!全体的にルパンっぽさ>>続きを読む

フレンズ:ザ・リユニオン(2021年製作の映画)

4.8

再会が嬉しいことに加え、キャストや製作陣のみんなの当時の想いを聞いてさらに泣いてしまった… リユニオン実現してくれてありがとう
本当に、たくさんの人に愛されているドラマなんだと痛感した

フレンズはこ
>>続きを読む

ディア・エヴァン・ハンセン(2021年製作の映画)

3.5

ベン・プラットの歌声、ふたりの母親の苦悩は本当に素晴らしかった!
でも、メッセージは理解できるものの、物語が進むにつれて、取り返しのつかない事態になってゆくのが、中盤からなんだかみてられなくなってきて
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

4.8

どこもかしこもネタバレでなにも言えないけど、私のこれまでの映画人生も、救ってもらいました。この時代に生きていて良かった……!

公開日の劇場のあの一体感は、EG以来の感覚、いや、それ以上だった…

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

「映画音楽は感情の潤滑油」ほんとうにその通りだ。素晴らしいドキュメンタリーでした。

「ハンス・ジマーはオーケストラ使ってレッドツェッペリンをやってる」「ジョン・ウィリアムズは神様」「ジョン・ウィリア
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

4.5

実話に基づくかもしれない話というキャッチコピーが優秀 めっちゃ面白いけど、笑えない……… コメディを纏った社会派映画
毒のあるストーリーに強烈な俳優陣、不釣り合いなくらいポップな音楽と編集がめちゃくち
>>続きを読む

フード・インク(2008年製作の映画)

3.0

観なきゃな〜と何故か頭の片隅にずっとあった…やっと頭からどけられてうれしい…

ちょっと煽りすぎだろうと、斜に構えて観はじめてしまったけれど、野菜ひとつ買うより安くハンバーガーが買えてしまう社会を作っ
>>続きを読む

フローラとユリシーズ(2021年製作の映画)

3.0

アメコミ好きな女の子とスーパーパワー(?)を得たリスのお話なんだけれど、MCUに慣れすぎて、1人の女の子とその家族(と友達のウィリアム)を救ってくれるという小規模なヒーローがなんだか可愛くて可愛くて終>>続きを読む

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

歴史上の物語をベースとしながら、論点は現代と何ら変わらない性犯罪の話。セカンドレイプの胸糞に涙が溢れて、もう観たくないくらいキツイ映画でした。
実際の歴史上の物語の真相は闇の中なのだろうけど、あくまで
>>続きを読む

ミラベルと魔法だらけの家(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

絶対的なヴィランを置かないというラーヤの系譜を継ぎながらも、カラフルで楽しい音楽溢れる世界観で、ファミリーで楽しめる作品になっていて、クラシックスを思い出す感じが、長編アニメーション作品60作目という>>続きを読む

X-メン(2000年製作の映画)

3.0

昔一作目を観たきりだったので、いつかの何かあった未来のために、これからシリーズ観ていきたいと、思っています・・・長い道のり・・・

今作はそこまで好きではなかったけど、世界観と対立構造が理解できたので
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.7

大好きでした!
人に傷つけられもするけど、救ってくれるのも人なんだよな…色んなことあるけどなんだか頑張ろうと思える…

ジャック・ブラックとケイト・ウィンスレットのちょっとでこぼこな組み合わせが堪らな
>>続きを読む

ジャングル・クルーズ(2020年製作の映画)

3.0

ロックさまとエミリーという役者さんのとてつもない魅力で突き通した感はあったけど、確かに、パイレーツ・オブ・カリビアンの系譜を継ぐ、アトラクションから生まれたファンタジー・アクション・ムービーというのは>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

強さを優しさや暖かさで包んでいるヒーローという感じがして、これまでにない新しいヒーロー像だった……そしてやっぱり、アジア系ヒーローの誕生がとても嬉しい!

映画界の多様性重視は、嬉しい流れではあるのだ
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.5

良かった・・・

冒頭で、実話ベース+脚色ありでニュースシーンは本物の映像をつかっている、と注釈が流れるんだけれど、見ていくうちに、この制作方法になるほどと納得してしまう
特殊メイクをしてまで挑んだシ
>>続きを読む

シンデレラ(2021年製作の映画)

-

意外なものが次から次へとくる選曲が面白くて、個人的に、イディナのマテリアルガールがめっちゃ好き… 女性が幸せになるための選択肢が少なかった時代が彼女をヴィランにしたのかと思うと、同情してしまう。カミラ>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

-

ドリームワークス作品ひさしぶりに観た気がする!
赤ちゃんの敵が子犬っていうのがもう面白い・・・・
そしてForever puppyはなかなかに闇が深い・・・・
そしてその点についてはあながちフィクショ
>>続きを読む

ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた(2006年製作の映画)

3.5

春に舞台を見に行って、最高〜〜だったので、原作を…

妊娠を不安に思うことは悪いことじゃないんだよって伝えてくれる、女性の心をすこーし軽くしてくれる、そんな作品に出会えたことは、本当にこの先の人生の一
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.2

私これ好きすぎて感情をなかなかまとめられなかったんだった…😌 2年以上経ってるやんけ…😌Disney +で劇場ぶりに観てやはりすきでした◎

かなり重めな物語にしっかり前作の学園青春もののテイストにま
>>続きを読む

Everybody's Talking about Jamie~ジェイミー~(2021年製作の映画)

3.0

自分を表現するのに他人の許可なんかいらないって、プリティがジェイミーにかける言葉が賢くていつも素敵だったな。
先生もディーンも単に悪じゃなくて、なんとなく、彼らも彼らなりの過去とか苦悩があるように含み
>>続きを読む

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと(2008年製作の映画)

3.7

いぬものの映画というジャンルがあるかわかりませんが、これは、いぬものの映画で一番好きかもしれないです…

私はもちろん泣いたんだけれど(笑)、決してただの涙頂戴ものなんかではなくて、犬と暮らす生活、犬
>>続きを読む

あの夏のルカ(2021年製作の映画)

3.5

良かった〜あたたかかった〜◎

アルベルトの強がりに涙がでてしまった。頼もしいお兄ちゃんのようで、ほんとはルカより心は弱かったりする、ああ、愛しい男の子だったな。ジュリアの存在もすばらしく、ほんとにジ
>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

3.2

良い映画を観た〜!
ベースはスポ根ものではありながら、タイトルの通り、家族みんなで闘う物語。特にペイジを支える兄ザックの存在の大きさ、グッとくるものがあった…

フローレンス・ピューの、強さと繊細さ
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.3

映画館で観ているのに、あやうく声が漏れちゃいそうなほどおかしくて、ほろっと泣かされもして、嬉しいサプライズに感動して、最高〜の娯楽映画だった〜〜〜◎!

メッセージもしっかりあるのに、説教くさくなく、
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.9

時系列が行ったり来たりする表現がとてもとても沁みた……その人のルーツを知ることで、よりその人の今の感情への理解が深まるのが好きです、

結婚直前のメグとジョーとの会話のシーンで涙出てしまった… みんな
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

いつかの何かあった未来の為にSUMCもちゃんと追いついていこうという気持ち…💪🏻

サム・ライミ版の寄生後の厨二病的な闇落ち感も好きだったけど、なんというか、今作はエディとヴェノムのバディ?ブロマンス
>>続きを読む

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

3.8

メリポピリターンズ観ただけで、リン=マニュエル・ミランダに絶対的信頼を置いてしまっている私ですが、期待通りに好きでした〜〜!

Take the A train、メリポピの煙突掃除人や2ペンスを鳩に、
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

AoUの時に、どうしてナターシャのオリジンを映画化しないの……と思っていたけれど、この10年があって、今の時代だからこそこの映画が作れたと思うと、ある意味良かった、と思わずにいられない…!
スカヨハが
>>続きを読む

>|