silversamuraiさんの映画レビュー・感想・評価

silversamurai

silversamurai

ゾンビ映画見たい🎞

映画(247)
ドラマ(0)

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

ドミニカこわっ!

アトミックブロンドとは違う心理戦重視のスパイ映画。

最後の最後までどっち側なのか読めない展開でオチも読めなかった。

ストーリーも良く出来ていて、そこにジェニファー・ローレンスが
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

正義って何?

当時の黒人の人たちは本当に辛いおもいをしていたんだなと思います。偏見や差別、色が黒いというだけで下に見られて不当な扱いを受ける。

歪んだ正義を振りかざし勝手な決めつけによって起きた殺
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.7

ホロコースト否定派と肯定派の戦い。

色々な考えの人がいて始めて世界は回っていくもの、認めたくはないがアーヴィングのような人間がそれなりの地位でのうのうと生きているのも事実。

ただ真実が勝てない世の
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

なんて幸せな映画なんだ!

環境は最高だし登場人物いい奴ばっかりだし、後半の涙を誘うシーンとか卑怯!

それに何と言ってもメアリーが可愛すぎる、さりゃとことん守りたくなるよ。

あとロバータがナイスで
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.6

ジュスティーーーヌ!

アレーーーックス!

そこに目覚めちゃったの!想像してたのと大分違ったからビックリ!!

多感な時期の少女たちの成長、ちょっと深い部分もあり考えさせられたが、何故に獣医学校に行
>>続きを読む

トラジディ・ガールズ(2017年製作の映画)

2.7

かなりポップなノリだからもっとサクサク行くのかと思いきや意外とマッタリな進み方。

最後もそういう処理の仕方ですか。全然トラジディ・ガールズじゃない。

次回作があれば期待しましょ。

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.3

冒頭の戦闘はやり過ぎ!バケモノやないかい!こんなにやる子だなんて聞いてないよ。

愛深き故に愛を捨てた女スクヒ。

そのうち天翔十字鳳出せるんじゃないの。

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.4

相変わらず理不尽なゲームの始まり方だけど、ソウはやっぱ安定感あっていいね。

まさにレガシー!まだまだいけそうだけどね。

プール(2016年製作の映画)

2.7

掃除係最後までいけや!って僕的に思ってしまった今日この頃で大分マイノリティな感想です。

このシチュエーションで約一時間半はこうでもしない限りもたないよね。

そして思わせぶりなトビン・ベルね。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.4

得体の知れない者との恋...⁉︎

新たな時代に突入したのかな?

それにしてもイライザ朝から何しとんねん!

ジオストーム(2017年製作の映画)

2.9

もっと凄いの期待してただけに内容はなんとも言い難いが、天候を操る宇宙ステーションは現実にありそうで怖い。

RENDEL レンデル(2017年製作の映画)

1.3

コレは一体何の影響受けて作ったのかな?

全てにおいて何一つ良いところがない。

しかも続編をかなり匂わせる終わり方、誰が気になるんだい。

フィンランドの人はコレで楽しめてるのかな?だとしたらある意
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.0

ジュリアン・ムーアやハル・ベリーそんな感じの役なんだ。

英国ってほんとブラックユーモア好きだよな。

今作は僕的に見所が一切なかった、もうちょっとはっちゃけても良かったんじゃないかい。

キングスマン(2015年製作の映画)

3.3

ハリー❗️

英国はやっぱスタイリッシュでカッコいいね。

ただ教会での無双が僕の中でピークでした。

バーニング(1981年製作の映画)

2.1

事が起き始めるまでが長すぎ!

しばし青春映画を見させられたためホラー映画だということを忘れてしまった。

ただ途中の無双っぷりは意外だった、B級としては良品だと思います。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

2.7

アガサ・クリスティ原作「オリエント急行殺人事件」の映画化。

まぁ過去にもされてますが、今また映画化したので少しは違った結末なのかと思いきや同じ。

アガサ・クリスティに何にも文句は無いが、この内容で
>>続きを読む

16歳の合衆国(2002年製作の映画)

3.3

悪無くして善は生まれない。

リーランドは純粋過ぎるが故にこの世界で生きるには少し難があり到底一般の人には理解の出来ない存在。

神と悪魔が半分ずつで一人の人間になっているかのよう、共感出来る部分もあ
>>続きを読む

モーターラッド(2017年製作の映画)

1.3

これはヒドイですぞ!

主人公グループアホすぎ

敵が謎すぎ

オチが意味不明すぎ

アメリカン・ソルジャー(2017年製作の映画)

3.5

戦地で負った心の傷が原因で帰還してもなお彼等を苦しめる。

日本ではあまり馴染みが無いがPTSDの深刻な問題を描いた実話の映画。

戦争って本当に愚かな行いだが彼等無しに今の平和は語れない。

毎度毎
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.0

ローズの実家に行ってからずっと不穏な空気でそこからのラストの展開で冷めてしまった。(でしょうね)

終始不気味さだけを残して終わってほしかった。

期待していただけに残念...。

THE GAME ザ・ゲーム(2017年製作の映画)

2.3

このホラー映画シチュエーションの発想はいいと思うからちよっと勿体無い。もっといいストーリーの見せ方があると思う。

あとこの映画のジャケット何ですか?
全く関係ないんですけど!

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.0

ル〜カ〜ス!

全くワクワクしないこの展開。

スターウォーズが違うものになっていく。

正直エピソード9とか全然気にならないよ!もうこのまま8で終わっても僕的には問題ない。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.0

あれっ最終章?

派手さもエグさも無い!貫禄のみ!

皆さん渋すぎで見てて疲れます。

セリーナ 炎の女(2014年製作の映画)

2.7

ジェニファー・ローレンスしか気にならない映画。

ストーリー、ん?

キャラクター、ん?

炎の女ってそういう意味⁉︎

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.8

チェコスロバキアのプラハが舞台のナチス高官ハイドリヒ暗殺計画。

ドイツ占領下のプラハでこのような出来事があったとは知らなかった、もし日本で同じような事があったら彼等パラシュート部隊やそれに関わった人
>>続きを読む

ロキシー(2016年製作の映画)

3.5

育てて、育てて、育てて壊す!

いいねこのベルセルク的展開、酷評は多そうだけど僕的にはこのまったり感はこの映画に合ってて良かったと思う。

ヴィンセント アンド ロキシーの関係も複雑だったけど、ゾーイ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.9

面白かったけどキャラが多すぎて若干まとまりがなかった。でもこれはこれで完結してる。

何とうりもある未来唯一の勝ちパターンへの布石。未だ登場しないキャラもいてこの先どうなることやら。

最後の展開で次
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.0

映画の尺のせいで大分はしょった作りでいろいろ説明が足りて無い。

アクション重視で悪くわないけど、亜人はそれだけではない。

まぁわかってたことだけど原作の方が断然面白い。

ワナオトコ(2009年製作の映画)

3.1

確かに匠の技だけど、いつそんなに罠仕掛けたの?

ワナオトコは一体何がしたいのか目的がわからない。

ホームアローンの超強化版!

OSIRIS オシリス(2016年製作の映画)

2.5

B級としては頑張ってるけど、全てにおいていろいろと足りて無い。

最後もそれでいいのか?バッドエンドしか想像出来ないんですけど。

カニバル・レザーフェイス(2017年製作の映画)

1.9

何コレ⁈

どこが残虐映画の大傑作なの?

全くの別物だし、レザーフェイスを語るな!

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.3

軽い内容の映画かと思ったら結構重く壮絶なストーリーだった。

正直あんな生活発狂する!

ノオミ・ラパスが大変な映画。一人7役はすごい。

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.0

ライアン・ゴズリングいい味出してる。

今と過去を交互に見せるのが悲しいし最後のシーンが何とも言えずせつない。

深いが故に結婚を考えてる人が見たら躊躇しそうな内容だよ。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.5

スルト〜!

大分コメディ色が強くなった今作、イケメン兄弟喧嘩も終わり「アベンジャーズ インフィニティウォー」への準備完了といった仕上がり。

フェーズ3に入りどんどん熱を帯びてくマーヴェル作品、これ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.9

ジョイがかわいい!

ブレードランナーの続編、相変わらず世界観がいいね。

今回は新たな形のラブストーリーが展開して終始まったりとした流れだけど全く尺の長さが気にならない。

ゴズリングの演技もとても
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.3

最後の最後までシーザーやってくれるね、CGだということを忘れるくらい表情が凄い。

ただ最後の戦いで軍隊のアホさ加減にびっくり。戦略もクソもないただの肉弾戦、両軍の最後もアホ過ぎてそこで冷めてしまった
>>続きを読む

>|