食塩さんの映画レビュー・感想・評価

食塩

食塩

オーレイ

映画(483)
ドラマ(7)

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

4.4

夏だけど春風を感じた。知らないのに懐かしい。"純粋""頭おかしい"他人から軽くあしらわれても、本人にも分からないくらい複雑。望んだほうへ行ったのに自分がいつのまにぶっ壊されていて、感情のぶつける場所が>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

3.5

なんとなく腹のあたりが脈打ってる インテリも凡人も肉になればハエが集る

震える舌(1980年製作の映画)

4.0

過労だっていうんです。本当におかしいんです。曖昧なことしか医者言わないんです。穏やかな日常がどれほどのことか。

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

3.5

何を失っても、そういう自分が好きだと言っていた。得ることも失うこともできない人生。

(2016年製作の映画)

4.0

編み目が無秩序で最後は一束に縛られている三つ編みかなんかのよう。BGMやら人間やら景色やらそこそうなるの分かるというか、頭からつま先まで肌感覚に合ってるみたいな映画でした。

二重被爆~語り部・山口彊の遺言(2010年製作の映画)

3.6

アレは戦争を終える為に正しかった行為というアメリカでの教育を日本人の感覚では信じられないが、広島長崎の資料館に来たあのアメリカの子たちは何を感じるんだろう。日本に来てまでアレについて知ったうえで、アレ>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.2

主を裏切ることで誰かを救えるという苦しい選択。サイアク。自分のための信仰、神のための信仰。心霊なのか気の持ちようなのか分からない。ハッキリした信仰のない日本人の「バチがあたるよ」とは何のことなのか。も>>続きを読む

Right Place(2005年製作の映画)

3.5

この世界のどっかに自分の正しい位置があると信じて

アトリエの春、昼下がりの裸婦(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

自殺は保険金がおりない..

帰還兵の夫のようになんの前触れもなく死ぬ人もいるというのに、遺書まで残せて、理想的な終わり方かもな

ベトナム戦争時代の韓国でもこんな豪邸を持てるような芸術家がいたのか
>>続きを読む

グリース(1978年製作の映画)

3.7

黒人がやたら居ないのが気になった。が、細かいこと言わず今はこの軽薄なアメリカンドリームを楽しめ!っていう映画。
ドライブインシアターでのアニメーションが好き。可愛いな、いいな、アメリカは。

少女〜an adolescent(2001年製作の映画)

4.3

家庭環境と人間関係が拗れていて何かしらやばい人物ばかり。葬式も入れ墨も、手ぇ出す相手も、アウトーーー。日本の季節感がとても心地良い。トラックの後ろ乗ってどっか行きたい。

アメリカの黒人戦士(1944年製作の映画)

3.6

黒人を戦争に行かすための映画で、演者の黒人達はどういう気持ちで演技してたのか。笑えな。

スターリングラード攻防戦/なぜ我々は戦うのか: バトル・オブ・ロシア(1943年製作の映画)

3.5

まだロシアとアメリカが連合国だったとき。二国の監督はどういう関係だったのかな。ロシアってかなり多民族だったんだね。

驚異の大日本帝国/汝の敵日本を知れ(1945年製作の映画)

4.0

アメリカ発ストリーミング配信会社のネットフリックスで観ました。日本は意外と虚像であるのが虚しくなってしまった。中世の日本が外国の物を取り入れて軍事国家になっていく過程。日本らしいもの、侍魂や日本特有の>>続きを読む

愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像(1998年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

めっちゃ好きになってしまった。まるでネコを気まぐれに可愛がって餌付けのタイミングも気分で、恋人というか飼われているみたいだった。ジョオジはおっさんだけど何にもかぶれてない純粋な感じでかっこよかった。

天才画家ダリ 愛と激情の青春(2008年製作の映画)

3.7

ナチスを支持するのか君は、だのなんだの。そのへんの2人の思想と相容れなさをもっといろいろ知りたくなった。

ブリーダー(1999年製作の映画)

4.5

エイズビジネス最高。
唐突すぎるスポットライト最高。ミュージカル始まんのかって。
デンマークアラブ人差別

スモーク(1995年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ピクニックのシーンしみったれ過ぎて笑った
つい新聞の名前を見かえした 
メリクリ

オペレーション・フィナーレ(2018年製作の映画)

3.8

一人の死が何百万の命の死に価するのか、みたいなことをこれから裁判で死刑宣告される立場の人間が言っていた 

アルゼンチンは戦犯を匿ってたの?とか、イスラエルは拉致した事を罪に問われないの?とか色々疑問
>>続きを読む

フランス組曲(2015年製作の映画)

3.8

ボケっとした女を命がけにさせたものってなんだったんだろう 守らなきゃと思っているものが逆に自分を不自由にさせている ドイツ軍の制服かっけー

あるメイドの密かな欲望(2015年製作の映画)

3.0

ユダヤがどうした?ユダヤを、どうすんだよ 冷めてんな

メビウス(2013年製作の映画)

3.5

ウギャア サイレント過ぎて笑った 韓国の鬼畜映画好きかもしれない

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.5

その人にとって譲れず大事にしてるものや決定したことが、側にいる大切な人にとってはどうなんだろう

リリーすげぇ〜

最初に父が殺された(2017年製作の映画)

3.5

極左武装勢力の暴挙に巻き込まれる人達
暴力は貧しさといつもセット
ベトナム戦争やクメール・ルージュについて調べてみたら映画よりもっともっと凄惨な画像があった

>|