イバ

イバ

映画を愛す。結構真面目、だったりなかったり。

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.6

ポン・ジュノ監督の演出のせいか、キャラクターたちに対して「何か裏があるんじゃなかろうか?」という考えが常に浮かび、妙な緊張感がありました。
ポール・ダノ演じるジェイがその筆頭。あまり感情を表情に出さな
>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

4.1

ドキュメンタリー映画は監督の色がものすごく濃く出るので、好き嫌いが色濃く出ちゃうのですが、この作品は凄く観やすかったです。

セルゲイの幼少から現在をセルゲイと共に追うのですが、深く入りすぎずでも浅す
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.3

MCU作品で久々に楽しく幸せな気持ちで見終えました。
楽しかった!
スパイダーマンの明るくて陽気な部分や、優しい部分、責任感や使命感が大いに感じられて、身近であり、けれど尊敬できる「愛すべき隣人」のス
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.1

トム様が振り回されっぱなしの映画でした。吹替で観たので特に話が繋がらないとかはなかった。結構笑いも起きてたし。最初はニックなのにどんどんイーサン・ハントに見えてきてついにはトム様に見えてくる不思議。そ>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.0

また作ったのか〜と思いながらも見てしまう。それがTF。
前作がストーリーの部分で物足りないな〜と思ってたけども、今回はさらにストーリーが…
盛るのはいいんですがすごく盛り過ぎてて溢れちゃった感じ。もっ
>>続きを読む

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.8

「ビニー 信じる男」鑑賞。「諦めることは知ってる。でも諦めることが簡単なのが怖いんだ」予告で聞いたこのセリフが劇中で言われた時、不可能と思われた“再起”への光が見えた。マイルズ・テラーの目が、大きく変>>続きを読む

特捜部Q キジ殺し(2014年製作の映画)

3.9

未だにサブタイトルの「キジ殺し」の意味が理解出来てないのですが…

前作よりも緊張度が高い作品でしたね。
20年以上も前の殺人事件ということ、経済界の大物が対象だということなど不利な状況からどう立証す
>>続きを読む

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

流れは単純だったけど、全体的にじっとりとした重みがあって新鮮な気持ちでした。
バディに馴れ合いがないのがまた良くて。
アサドは気遣い出来るし、カールも優しい人なんだけども性格的なところで噛み合わない。
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

4.4

ちょっとちょっと!殺陣がめっちゃすごいやないですか!?
大野くんと鈴木くんの死闘は見もの。
全体のストーリーの緩急が良くて飽きがなかった。

ライフ(2017年製作の映画)

3.4

皆さん言ってるけどライフゲージ100から9まで減らされた…

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

いやー見応えありました!
オープニングでもう一気に引き込まれる。

エンタメと現実問題とのバランスがすごく難しいと思うけど、頑張ってた印象。
被害者家族に心を寄せた脚本でよかった。

銀魂(2017年製作の映画)

3.6

笑いの部分は最高に笑えたなー

アクションシーンがもう少し迫力あったらよかったんだけども

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

4.0

前後編とおして藤野涼子ちゃんの演技に鳥肌がたった。
素晴らしい役者さん。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます。

困難や苦痛は乗り越えられるという、どうしても完結させようとする物語が多いなか、「どうしても乗り越えられないものがある」という当たり前を当たり前のように伝えてくれた作品。

なんでか、救われるような気が
>>続きを読む

神の一手(2014年製作の映画)

3.8

囲碁の棋士の話かと思ってたら全く違って、囲碁×韓国ノワールだった。
全然関係なさそうなのにうまく絡めてくるし、なのに囲碁わからなくてもストーリーに全然問題ないし、でも囲碁がみんなの人生を左右するし。
>>続きを読む

プリースト 悪魔を葬る者(2015年製作の映画)

3.8

いや〜面白かった。作品の核である悪魔祓いのシーンまで色々あるけどムダがなくてわかりやすい。悪魔祓いのシーンも緊迫感あって中弛みしないし。洋画よりも入り込みやすかったな。ユンソクさん演じるキム神父がまた>>続きを読む

>|