fusemasaさんの映画レビュー・感想・評価

fusemasa

fusemasa

映画が好きなのか映画館が好きなのか
ただ、映画館で観たら全部面白いと思うんだ

映画(587)
ドラマ(53)

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.7

最初はただのガキんちょたちのおままごと青春映画かと思ったけど、蓋を開けてみたらなんとも儚くも郷愁に浸れる素晴らしい映画だなと感じた。

この年齢でのゴーディ役とクリス役の子たちの演技が素晴らしく映える
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.3

傑作ホラーとして名高い今作!
初見の感想は、、、いまいち。
というのも、名作、ホラー、スティーヴンキングこのワードを聞いて身構えない奴はいないだろう。
ところがどっこい、この前振りのおかげで充分に楽し
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.8

最高級の声優たちを揃えてるっていう点で鑑賞。
豪華豪華豪華な声優たちの声を聞いてるだけでお腹いっぱいなんだなこれが。
プラスで神風動画のこの荒々しい画風に時折見せる繊細で煌びやかなタッチの絵がまた良い
>>続きを読む

蒸気船ウィリー(1928年製作の映画)

3.3

多くを語らず誰にでも分かる面白さってのを作り出せるのは、ミッキーかマリオくらいなもんだ。
それにしてもこのクラシック感はたまに観たくなる。

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

3.8

初キューブリックなんだが、これはとんでもない。
前半は訓練学校での鬼教官によるFワード大喜利から始まり、後半の淡々と描く戦争の実態を描き、ラストはミッキーマウスマーチを歌いながら夕日を背に幕を閉じる。
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.3

あのMIBがこんな形で復活するとは。
評判とか聞いてなかなか気乗りしなかったけどと、んんん、あのMIBを越えることは出来なかったな。

少々オマージュも含まれてて面白いシーンとかわりとあるんだけども、
>>続きを読む

シン・シティ(2005年製作の映画)

3.5

1人の女を守るため奔走する3人の男たちの物語。
タランティーノが絡んでるから3つのストーリーが展開されてて、それぞれの男たちの、バイオレンスの中にハートフルな演出を織り交ぜたバカバカしいほどかわいい作
>>続きを読む

マチェーテ(2010年製作の映画)

4.0

男!血!女!酒!漢!
もうね、こんなにお腹いっぱいで笑い倒すことない。
開始早々とんでもないバイオレンスを見せつけられるわ、マチェーテどんだけ強いねん!!!
っていう、もうとんでもなくツッコミどころ満
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.8

おれたちのアラゴルンがぁあああ。
なんてだらしのない身体にぃいいい。

黒人差別をテーマにした作品の中でもわりかしライトでとっつきやすい印象。
今でこそこういう映画はたくさんあるしそれこそもっと酷い扱
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「悪には悪の救世主が必要なんだよ」(ゲブ神のンドゥール ジョジョ第3部)ってこのことを言う。

ひとまず深呼吸。
いやぁ、こういうのが観たかった。確実にDCはパーフェクトな差別化が出来てる気がする。こ
>>続きを読む

フッド:ザ・ビギニング(2018年製作の映画)

3.6

アクションが派手だし、スタントもキレッキレだからこういうの大好き。
しかも、大好きなジェイミーフォックスが出てるからなおのこと大興奮。
この男がいるだけで一気に深みが出るしめちゃくちゃ頼りになるしで最
>>続きを読む

ポリスストーリー2/九龍の眼 クーロンズ・アイ(1988年製作の映画)

3.6

前作に比べて派手さは劣るし、あまりアクションが無いような感覚なんだけど、ラストの大爆発はめちゃくちゃ絵になってた。
ダークナイトもそうだけどリアル爆発ってほんとすごいな。

このシリーズ、ジャッキー以
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃいいとこ突いてる。
ゾンビ世界になったらまずルールだけは守らにゃ生き残れないからね。
32ものルールがあったけど守ってりゃほぼ生き残れる。
だからかあんまりハラハラする場面はなくてゾンビ映
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.8

主人公デューイの音楽に対する夢が崩れ落ちていきそうになる冒頭から、うまい具合に学校の臨時教師として働くことになる流れが対照的で引き込まれる。
なんならそこから生徒たちの音楽の才能を垣間見て、ロックバト
>>続きを読む

ポリス・ストーリー 香港国際警察(1985年製作の映画)

4.3

ジャッキーを越えるアクションスターはいないよなって改めて思うんだが、今作のアクションがまた破茶滅茶すぎて驚きの連続。

命がけアクション連発だからほんとに目が離せないし、コミカルな演出も面白いのはもう
>>続きを読む

スパルタンX(1984年製作の映画)

3.6

みやぞんがやってたやつやっと観れた。

カンフーアクションinスペイン!
ということで美しい街並みと美しい女性たちがなんとも見惚れてしまう映像で、そこにサモハン、ユンピョウ、ジャッキーチェンの華麗なる
>>続きを読む

プロジェクトA2/史上最大の標的(1987年製作の映画)

3.8

前作に比べると少し見劣りする部分もあるけど、やっぱり面白い。
カンフーアクションはもちろんのこと、めちゃくちゃコミカルな演出が多いから観ていて飽きない。

すっかり昇格したジャッキーに、今度は警官の汚
>>続きを読む

プロジェクトA(1984年製作の映画)

4.3

ほんと、ノースタントでここまでのアクションをやりこなすジャッキーチェンはすごすぎる。
それこそ、トムクルーズより死に目にあってる気がする。
『要人無用』という映画のオマージュにもなっている時計台からの
>>続きを読む

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に(1997年製作の映画)

3.8

庵野ヒデアキによる最終話補填計画が完了し、ついに人類補完計画が映像として始まった。

フルフルみたいな量産型エヴァといい、敗北した弐号機といい、リリスおよびジャイアントレイといい、トラウマ映像が多すぎ
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

3.7

TSUTAYAの良品発掘コーナーから初めて手に取った作品。
大人の階段を一段登った感覚。

このジャケットからいってまさしく恐怖がビシバシ感じられる。それもそのはず、このジャケットのトラックがまるで魔
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.8

いやすごい。
原作は知らないし、初ロバートロドリゲス作品だしで結構勇気出して観たけど、CGと実写の融合といい、スピード感といい、ただただ興奮するギミックといい、釘付けになってしまった。
原作を読みたく
>>続きを読む

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生(1997年製作の映画)

3.3

あの、ある意味絶望的なTVシリーズのラストを作り直してくれた。
庵野ヒデアキによる「最終話補填計画」が始まった!
と思いきや、、、ダイジェストやないかい!
気になるところは後半30分ておい。とはいえ次
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.8

シンプルになんも考えずに観られる作品。
やっぱり面白い。
イルミネーションはこのキュートなアニメーションとセンスの光るミュージックが売りだよなぁ。
この怪盗グルーシリーズにかわいいミニオンとファレルと
>>続きを読む

キル・ビル Vol.2(2004年製作の映画)

4.0

前作に比べて見劣りするかもしれない。
主人公ブライドの過去を掘り下げてよりセンシティブな作品になったからだと思う。
でもそこにも緩急のある演出や撮り方があってやはり見応えがある。

前作はアクションと
>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

4.8

ここへきて、、、タラ作の中でベストムービーだったジャンゴを超えた。
こんなバイオレンス映画観たことないな。
もうほんと、血の吹き出し方が一級品なんだよなぁ。噴水。血と内臓のカーニバル。
んでもって真面
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.7

これはほんとに攻めてる気がする。
だからめちゃくちゃ評価しづらい。
前作からさらに時間を伸ばして細かい描写に重点を置いてる。やっぱ芸術的な作品だしセリフも哲学的だから絶対理解されないこと前提で作ってる
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.7

昔の名作って、特にSF作品とかはこんな時代にもなったからこそなかなか評価しづらい。今のような緻密な映像技術による壮大で華麗な映像に見慣れている中で映像美の点で評価することがまぁ難しい。

とはいえ、脚
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星(2018年製作の映画)

4.5

政治色の強く、あまりアクションシーンが少ない作品だったけど、見応えのあるレビル将軍の演説で全6作が完結する。

ルウムでの激戦の末、地球の南極にてジオン公国と地球連邦軍との間で和平交渉がされる南極条約
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

ディズニーのオープニングからしてメキシカンなBGMで、のめり込んでしまった。
毎度思うことだけど、こんだけ端的に緩急つけた作品をどんどん作ってるディズニーってやっぱすごいな。

音楽はけっこう要なディ
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.6

さすがディズニーだな。
話が淡々と流れていく中で音楽とアニメーションが絶妙にマッチしてる。
特に列車でズートピアへ向かうシーンは心の底からワクワクして、夢を肌で感じる素晴らしいシーン!

冒頭の、ウサ
>>続きを読む

ゲド戦記(2006年製作の映画)

3.0

幼い頃、バケモノばっかでただでさえジブリが苦手なのに話までややこしくなって好かなかったなぁ。

酔拳2(1994年製作の映画)

3.8

あれから16年の月日が経って、、、2作連続で観たらジャッキー変わりすぎ!?てなるかもね。
今作!カンフーアクションが圧倒的にド派手でキレッキレ!!!
相変わらずジャッキーのスタントは命がいくつあっても
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

鑑賞後、あぁ、感動した。
とはならず、レビューや考察を見ながら徐々に自分が感じたものが溢れてくる、噛めば噛むほど美味しい映画。
それもそのはずで、謎が残るシーンや設定が多く、ラストも視聴者の想像に任せ
>>続きを読む

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.8

12軒はしごはフツーにしんどいし全部ビールやんけ。
マジレスする話でもないか。笑

ほんともう金かけてすることじゃないよなぁ。笑
キャストどんだけ豪華なのよ。
ビルナイなんて声だけやん。
だから面白い
>>続きを読む

>|