たそさんの映画レビュー・感想・評価

たそ

たそ

文章を書く練習に始めてみました。
邦画が多いです。

映画(35)
ドラマ(0)

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

とりあえず
感想をまとめるにも中々まとめられなかった。
言葉にまとめられない色んな感情で
ぐっちゃぐちゃだったから。

色んな方が仰ってるけど
「怒りが怒りを来す」
が重要なキーワードだと思う。

>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

2.2

普通に面白かったけど
ネット配信ドラマくらいでちょうど面白かった感じかなーと思いました。

伊藤くんは一体なにがしたかったんだ

羊の木(2018年製作の映画)

4.0

普通の日常の中に突如混じってくる違和感。
普通じゃない登場人物の中でごく普通の人を演じる錦戸くんの演技力がより際立ってて
凄いなと思った。

多分賛否分かれる映画なのではないかと思う。
観終わった後、
>>続きを読む

未成年だけどコドモじゃない(2017年製作の映画)

3.0

登場人物には誰1人共感できなかったけど
ケンティーを観るにはとても充分な映画でした。

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.6

フランス映画も同性愛の映画も
あまり観たことがなかったけど
アデルとエマがあまりにも綺麗すぎて
思わず見とれてしまった。



私はアデルの一挙手一投足が
とても好きでした。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.7

原作未読で鑑賞。
(原作とは別物と思った方がいいと聞いた)


映画館向きな作品。ワクワクしました。
意外と評価が低いんだなーと思ったけど
老若男女観やすい映画じゃないかと思います。

とにかく高畑充
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.0

原作未読で鑑賞。

私が夢を追ってない人だからなのか
定かではないけれど、
世界観を理解するのに時間がかかって結局掴めず終わってしまった。

成功していく人、夢破れて去っていく人
の切なさは凄く伝わり
>>続きを読む

泥棒役者(2017年製作の映画)

4.1

贔屓目も多分あるかもしれないけど、
誰が観ても幸せな気持ちになって帰れる映画って本当にいいなと思わせてくれる映画でした。

映画館に来てるんだけど
舞台を観に来ている感覚になったから
意識して作ってる
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.4

出てくる登場人物が
いい感じに周りに蔓延ってそうな
クズ感満載でそれが余計にリアルで
ズンとしながら観てたけど、

ラストで全部気持ち持っていかれた。
気付いたら
ジワっと涙が溢れてしまっていた。
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.0

お酒飲んで観るのが
ちょうどいいくらい
くだらなくゆるい映画だった
楽しかった

橋本環奈ちゃんという美少女から
生まれる変顔は見応えありました

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.7

なんで1人で観に行ったんだろう。
終わった後に誰かと話したくて
たまらんくらい興奮してた。

カーチェイス版ララランドって
宣伝文句につられて行ったけど

BGMに合わせて作られた
映像がピシャと合う
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.7

原作も何も見ずに観たけど
分かりやすい作りだったから入りやすかった。

途中色んな話が交差するので混乱した所もあったけど、
繋がったときは気付いたら
ボロボロ泣いてました。

西田敏行の演技にまた泣か
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

2.0

サブカル寄りのものには
比較的ホイホイついて行くタイプの人間だと思ってたけど、
残念ながらハマらず…

原作観てないのもあるかもだが、
途中から
「あれ…なに観にきたんだろう?」
という感覚に陥ってか
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.7

銀魂を実写化したら
結構寒くなるんじゃないか…?
でもキャスト魅力的…

と思いながら観ました。
さすが福田雄一、テンポが良くて
面白かった。

どうやら私は
佐藤二朗とムロツヨシには
めっぽう弱いよ
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.2

原作読まずに観てしまったので
話を汲み取めずに終わってしまった
(あらすじを読んでようやく理解)
難しい。。。


十代の頃の怖いものなんて何もなくて、
いつでも無敵だと思ってて
でもいざ傷つけられた
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

4.2

純粋に楽しかった!
色んなことに疲れたわ~
頑張れないわ~ってなったときに
傍に置いておきたい映画。
ドン底に落ちたら上がるしかない。
グッときた。

MISIAの歌声の凄さを
改めて知った。
聴いて
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.6

宮藤官九郎が関わる作品の
好きなところは
ばかだなぁと言いながら
ケラケラ笑える所
でもグッとくる台詞が
絶対どの作品にもあるところが
好きです。
時には自分の人生に
大きく影響を与えてくれる台詞もあ
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.5

凄く観たくて
朝一番の回で鑑賞。
ボロボロ泣いた。
心地よさと苦しさが入り交じり
一呼吸置かないと席を立てなかった。
生田斗真くん演じる
リンコさんの一つ一つの所作が
本当に綺麗で愛しくて、
芯があっ
>>続きを読む

破門 ふたりのヤクビョーガミ(2017年製作の映画)

3.8

予告編で感じたワクワク感通り
任侠エンターテインメントとして
サクサク観れてよかった。
イケイケヤクザの佐々木蔵之介と
ぐーたらビンボーの横山裕の
相性最悪だけど自然な掛け合いと、
豪華メンバーのドス
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.0

思ってたより
伝えてくるメッセージが深くて
驚いた。

現実社会に根強くある
差別・偏見の仕組みを
こんなに万人に分かりやすく
伝えることができる映画は
いつまでも後世に
語り継がれて欲しいなと思う。
>>続きを読む

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

3.0

高校生くらいの時に
リアルタイムで観た時は
えんちゃん寄りで観てたけど

すごく久しぶりに観たら
ゆりちゃん寄りで観てたのが
感慨深かった。

松山ケンイチと永作博美の
いちゃいちゃがリアルで
キュン
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.1

暑い夏の日に
八王子で起きた凄惨な夫婦殺人事件。

犯人は逃亡、
1年が経ち
東京・千葉・沖縄に
犯人の風貌に似た
素性の知れない男性が3人現れる。


それぞれの地で
自分の愛する人、信じてる人が
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

予告編で期待しすぎたのか……
面白かったけど、
スケールがぶっとんでて
ついていけなかった感……

ハロウィンの時期には
どうか美男美女(ここ大事)の
JOKERとハーレクインが
増えますように。。。
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.5

前情報一切入れずに鑑賞。
よくある入れ替わりストーリーなのかな?
と思ってたけど、
想像とスケールをはるかに
越えていた。

色んなものが結びついた時、
鳥肌と涙が止まらなかった。

個人的には言の葉
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.8

人には言えない傷や気持ちを
抱えた高校生の主人公と
年上の女性が雨の日の午前中に
公園の日本庭園で出会い
心をゆっくり寄せていく描写が
とても好きだと思った。

何より情景が
綺麗でずっと観てたいと思
>>続きを読む

スキャナー 記憶のカケラをよむ男(2016年製作の映画)

3.2

物や場所に残った人間の記憶や感情=「残留思念」を読み取ることができる特殊能力をもった元お笑い芸人の主人公が、
元相方と事件に挑むストーリー。

贔屓目かもしれないけど、
安田章大の演技はやっぱり上手い
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.0

興奮した!
あっという間でした!

あまりアメコミヒーローに
興味はない方なのですが、
正面の視点でないところもうまく出てて
凄く面白かった。

ただ、自分のMARVEL知識のなさだけが残念だったので
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

仕事も頑張りたい。
母でいることも、妻でいることも女でいることも頑張りたい。
全部頑張りたいのに上手くいかないときのもどかしさはきっとこれから先痛感していくんだろうなと思った。
でもそんな時に、ベンの
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.0

男の淡い期待と勘違いを膨らますだけ膨らました挙句、
いとも簡単に壊していく女の残酷さたるや。


あるんです、現実はこんなもんなんです。
でも何回も観てしまうこの作品。
うわー、、っていいながらも観て
>>続きを読む

味園ユニバース(2015年製作の映画)

3.0

記憶を無くした空っぽの時の顔から
記憶を取り戻した瞬間の渋谷すばるの
表情の変化が凄くよかった。
そして、彼の歌には人を引き込む強さがあった。思わず息をのんだ。
あんなに傷が似合うアイドルも
いないの
>>続きを読む

クローバー(2014年製作の映画)

1.0

唐突に付き合って
唐突にすれ違って
いつの間にかハッピーエンドだった。
分からなかった。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.8

深く考えるな!体感しろ!

どんな映画?って聞かれたら
とりあえず観て!!と薦めたい。

2回目は4DXで鑑賞したのですが、
まさに4DXはマッドマックスの為にあるんじゃないかと思いました。
USJの
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.5

時給200円でいいからアルバイトさせて欲しい。そう言ってお店に来たのは76歳の老婆だった。
最初は軽くあしらっていたどら焼き屋の店主だが、老婆が置いていったあんこの美味しさに驚き
ノウハウを盗む為にア
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.5

誰かに必要とされたくて男の人のズルイ優しさに甘えてきた主人公と、真っ直ぐに愛そうとする店長のはがゆさとイチャイチャのリアルさで爆発しそうだった。
こういうの現実にゴロゴロいるんだろうなぁと思う反面、
>>続きを読む

ばしゃ馬さんとビッグマウス(2013年製作の映画)

3.9

些細なキッカケで抱いた夢の区切りの付け方が分からなくなった主人公の、もがき葛藤する姿が痛く刺さった。
夢を叶えた人のシンデレラストーリーではなく、夢が叶わなかった側の人間のお話
がリアルな内容でとても
>>続きを読む