ペムソンさんの映画レビュー・感想・評価

ペムソン

ペムソン

夢は一生映画三昧

映画(1540)
ドラマ(125)

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.0

ホラー映画だと仰っているレビューをいくつか拝見して気になったので確認しに行きました。確かにホラーでした。まるで呪いのような愛でした。🍄

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

3.5

可愛いリリー・ジェームズ目当てで観たのですが、なんてこった!ベラ・ヒースコートも可愛いじゃないか!凛としていて芯の強そうな美しさのリリーと、妖精のような透明感を持つベラという、タイプ別の美人を2人並べ>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

オールデン・エアエンライクという名前を覚えるのになんだか苦労した。ベネディクト・カンバーバッチより時間かかった。また忘れたらごめん。でも魅力的なドロイドL3のことは忘れないよ。

バトルフロント(2013年製作の映画)

3.0

娘を守る強き良きパパなイサムを愛でる映画。思ったよりアクションが少なくドラマ部分多めな印象。ジェームズ・フランコ、ケイト・ボスワース、ウィノナ・ライダーなど、なんだか豪華キャスト。

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

4.0

これがシャマラン流のヒーロー映画か…!

終始漂う不気味な雰囲気やニクいカメラワークにシャマラン監督ぽさが出てて、じわじわくる。
観てる間はすっかり忘れてたけど、ブルース・ウィリスにサミュエル・L・ジ
>>続きを読む

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

5.0

1に引き続き再鑑賞。
やっぱりこっちのほうが記憶に残っていた。
子供の頃1よりこっちを好んで観てたのは多分、ウェンズデーの出番が大幅に増え、実に痛快な活躍を見せてくれるサマーキャンプのくだりの全てが好
>>続きを読む

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

5.0

子供の頃から大好きな映画のひとつ。と言いつつも、昔は今作より続編のほうが好きでそっちばかり観ていたせいか内容を殆ど忘れていた。なので今回、初見と大差ない状態での再鑑賞。

血しぶき学芸会
マムーシュカ
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

4.5

可愛い!面白い!
今まで特に興味なかったミニオンの魅力が分かった。人気なのも頷ける。声優陣が豪華。

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

4.5

ドリー幼少期可愛すぎて涙。
加えて迷子だなんて気の毒で涙。
迷子になった理由も深くて涙。
毎回毎回傑作を生み出すピクサーには本当に驚かされる。

セブン(1995年製作の映画)

4.5

今までなんとなくスルーしてたけど、このタイミングで観てよかったかもしれない。鑑賞した日、昼間なのに外は薄暗く土砂降りの雨が降っていて、映画の雰囲気に非常に合っていたように思う。それもあってか、後味の悪>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

ケイト・ブランシェット様が絶賛したという安藤サクラさんの“泣き”をスクリーンで観たい!と強く思い、足を運びました。見事としか言いようのない名シーンが新たにまたひとつ、心と記憶に強く刻まれました。観に行>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

まさかあの人たちが…!

前情報入れずに観たので見事に引き込まれ、騙されました!笑
あのスタジオのシーンがクライマックスよりも緊迫度も熱量も最高潮だったように思いました。
あ、あとオープニング映像も素
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

カメオ出演俳優は1名しかわかんなかったけど、映画ネタばっかりで楽しかった。ちゃんと観てない作品のネタも出てくるけど、だいたいの内容とか評判(笑)は知ってるので笑えました。ちなみに『インタビュー・ウィズ>>続きを読む

ビーン(1997年製作の映画)

3.5

続編『カンヌで大迷惑!?』のほうが好きだけど、こちらもなかなか楽しめました。自分がファーストクラスだからってエコノミーの人たちに航空券を見せびらかす(笑)シーンと、マジックミラーのシーンが特に好き。

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.5

「主人公がバイトしてるスーパーの同僚バカ2人組と新人バイトのカンフーオタク君の掛け合いがめちゃくちゃ笑える」と姉から聞き鑑賞。そして大爆笑。今作、てっきりお洒落なアート系映画かと思ってたけど案外コメデ>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

5.0

ウェス・アンダーソン監督の最新作だから絶対劇場に観に行く!と決めていた作品。自分の想像を遥かに遥かに遥かに超えた、凄いストップモーションアニメでした。そこらじゅう日本語だらけなのにきちんとウェス節が炸>>続きを読む

世界の果てまでヒャッハー!(2015年製作の映画)

3.5

『真夜中』のほうが好きかな〜

でもやっぱりエルネストのキャラがツボ。おばあちゃんと、オネエ?原住民さん(ものすごくスタイル抜群!所作がとても上品で美しい!)にもツボりました。

真夜中のパリでヒャッハー!(2014年製作の映画)

4.0

ずっと観たかったヒャッハー!
始まった瞬間からツボった。

登場人物でツボったのはエルネストとカールじいさん。

個人的には、大爆笑というよりもずっとクスクス笑いが止まらない感じで楽しめた。そして何よ
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.5

巨大化した猛獣たちをどうやって鎮めるのか気になったので鑑賞。巨大化したロック様も観てみたかったな〜 なんて思ってたらなんだか久しぶりに『ジャイアント・ベビー』を観たくなった。

カーゴ(2017年製作の映画)

3.5

ゾンビ化確定マーティン・フリーマンおとうちゃんと、可愛いまんまるぷくぷく赤ちゃんの行く末を見守るヒューマンドラマ系ゾンビ映画。

オリジナルは、あの泣ける短編ゾンビ映画『Cargo』。長編として新たに
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

ゲームは、単純なパズルゲームやマリオカート、どうぶつの森ぐらいしかしない私ですが、この映画とても楽しめました。実はスルー予定だったのですが、あまりにも高評価の声が多いしサイモン・ペッグも出てるし…とい>>続きを読む

ぼくのおじさん(2016年製作の映画)

3.5

主人公ユキオくんの利発さと、マイペースなおじさんのバランスと掛け合いが面白い。松田龍平を始めとするキャストも良い。特にキムラ緑子さんや戸次重幸さんのあの感じ、良い。なんだかゆる〜い映画を観たい時にうっ>>続きを読む

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

3.0

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのメリーであり、ドラマ『LOST』のチャーリーであるドミニク・モナハン。どちらも良いイメージの役なので今作での気持ち悪さは新鮮でした。

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.5

大体想像どおりに話が展開するけど、ジェシカ・アルバのおかげで華やかさが格段にアップしたことは間違いないイサム無双映画。
イサムの華麗な飛び込み良かったです。さすが元飛び込み選手。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

胸熱!衝撃!放心!

今までシリーズ全部観てきて良かった!

だけど、観てきたからこそ味わってしまったものがあった。

それでも、最後まで見届けたい!

地上の星たち(2007年製作の映画)

4.5

失読症の少年が1人の美術教師と出会ったことで希望を持ち、才能を開花させ成長する姿を描いたインド映画。

家族も学校の先生たちも友人も、もちろん本人も失読症の存在を知らないので「いくら努力しても読み書き
>>続きを読む

チャイルド・プレイ2(1990年製作の映画)

4.0

続編の幕開けとして大変素晴らしいオープニングに拍手。

前作では母と刑事と共に戦ったアンディ少年でしたが2人は不在。悲しい。身寄りのないアンディは里親に預けられることになりますが、その家には里子の先輩
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

4.5

とても切なく泣ける話だった。

ずいぶん前に今作が元になっている実写のほうを観たことあったけど、なんだかあまり心に響かなかった記憶がある。でも今作はすごく良かった。やっぱり野原一家の活躍があったからか
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.5

すごく面白かった!楽しく観れた!

キャスト皆ハマり役だったように思う。大袈裟でわざとらしくも見える演技も作風にバッチリ合っていて良かったと思う。原作未読だけど…笑

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

4.0

初鑑賞。でも超有名作なので大体のあらすじは知ってました。なので前半は、殺人鬼なりに頑張って人形のフリしてる様子を堪能。いつ本性表すのかワクワク。後半は、アンディとアンディ母と刑事を熱く応援。いやあ、面>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.0

評判良いので以前から気になってたクレヨンしんちゃんの映画、初鑑賞。

基本ふざけているんだけど、行動力があり勇敢なしんちゃん。こんなに良い子だったとは知らなんだ。妹を気遣う良き兄な姿にもウルっときた。
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

5.0

大好きなテンドーさん不在に泣いたけど、どうしても血がたぎってしまったので星5つ。

切り裂き魔ゴーレム(2016年製作の映画)

3.0

19世紀のロンドンで連続猟奇殺人事件が発生。容疑者は4人の男。しかしその中の1人は何者かによって既に殺されていた。で、その殺された容疑者の容疑者は彼の妻。本当に彼女は夫を殺したのか?夫が猟奇殺人の犯人>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.5

ものすごく泣いた。

ダークファンタジーの世界観を用いて孤独な少年コナーの苦しみと成長をこんなふうに描かれたら、もう私、涙腺大崩壊です。コナーを演じたルイス・マクドゥーガルくんの孤独演技も素晴らしいし
>>続きを読む

五日物語 3つの王国と3人の女(2015年製作の映画)

4.0

母になりたい女王

若さと美貌を欲する老女

結婚に憧れる王女

そして個人的に今作いちばんの衝撃、ノミ。

美しく恐ろしいおとぎ話ということで、ダークファンタジー好きな人は必見。世界観たまらんです。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

面白かった!かっこよかった!

という素直な言葉がどうしても真っ先に出てくる。笑

評判どおりめちゃくちゃ可愛いリリー・ジェームズ演じるデボラとベイビーのカップルはもちろん素敵だったんだけど、個人的に
>>続きを読む

>|