百武雄太さんの映画レビュー・感想・評価

百武雄太

百武雄太

特に好きな映画は、星5にしてる
基本的に点数甘い
点数も見た時によって点数変動する
スパイダーマンシリーズとジュラシックシリーズは不朽の名作達

映画(766)
ドラマ(114)

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

4.1

綺麗
不思議な雰囲気が漂い続けてる

賛否はわかれると思う

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

怖くない
ホラー苦手の人でもいけると思う

ただ少し引き込まれる

最後、アリスは本当に読めなかったのか
考えるな 言うなって書いてあったから、言わなかったのか

ルームメイトはねえ、、多分言っちゃっ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

別荘のインタビューの時に、ドイツ人ジャーナリストの話した時は、ゾッとした

でもそれだけ

ふつーに楽しめる

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

初期ジュラシックパークから今作見て
今作で初めて泣いた

ゾクゾクゾワゾワ
初っ端のT-REXが照らされて一瞬映る演出に始まり、滴る溶岩に照らされる恐竜、後ろから伸びるインドラプトルの手、寝たふりをす
>>続きを読む

0(ゼロ)からの風(2007年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

テーマもストーリーも良いとは思う
でもどうしても、演技と撮り方が嫌

本当にそんなことする?リアルである?
って思うシーンが何個かある

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

家からの全方向に貝殻が並べてあるシーンはよかった

ぼくらの七日間戦争(1988年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

カタツムリすごい
美術部の大変さがすごい

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

喪失感
ラストは、泣いた
バッキーとピーターがやばい
ピーターの『ごめんなさい』は号泣

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

5.0

めっちゃ面白かった
中弛みが全くって言っていいほどないと思う

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

5.0

ベン・アフレックが良い

この映画は泣いてしまう
ラスト15分あたりからは凄い

>|